スポーツ

2013年2月23日 (土)

ゼロックス・スーパーカップ

 サッカー・シーズン到来間近。--というわけで、前年度のJリーグ優勝チームと天皇杯優勝チームが激突するプレシーズン・マッチ、FUJI XEROX SUPER CUP 2013を観戦しに、東京・国立競技場まで行ってきた。

Dsc06528

 ……といっても自腹ではなくて、ありがたいことに、招待券をいただいたのだ^^; バックスタンド側上段パノラマシートと、なかなかよい席だった。しかも日差しが暖かく、絶好のサッカー観戦日和。むしろ暑いくらいで、帽子とサングラスを用意していって正解だった。もっとも、後半のちょっと日が翳った時間にはいきなり寒く感じたから、気温はやっぱり低めだったんだろうな。屋根のあるメインスタンド側にいたら、ぶるぶる震えていたかも。

Dsc06531

 さて、肝心の試合だが、Jリーグ・チャンピオンはサンフレッチェ広島。天皇杯覇者は柏レイソル。どちらも好きなタイプのチームなので、なかなか面白かった。

 サンフレッチェは、なんと言ってもキャプテンのフォワード、佐藤寿人さんがキレキレ。決勝ゴールとなった前半30分頃のボレーシュートは圧巻だったし、後半惜しくもキーパーにはばまれたオーバーヘッド・キックも美しかった。この時期からこんなに絶好調で大丈夫なのかと、よけいな心配をしてしまうくらい。--なんて思っていたら、後半15分でいきなり交代。これにはちょっと驚いた。なにかアクシデントがあったのでなければよいのだが……。

Dsc06532

 一方のレイソルは、スタメンが去年とはずいぶん入れ替わった印象ながら、やはりチームの中心は、レアンドロ・ドミンゲスさんとジョルジ・ワグネルさんのブラジル・コンビのようだ。新加入のフォワード、クレオさんについては、もう少し様子を見てみないとなんとも……。

 試合は、佐藤寿人さんの1点を守りきったサンフレッチェの勝利。試合の終わらせ方もなかなか堂に入った感じで、全体に試合をうまくコントロールしていたように感じた。