« ベラ・フレック特集のオンエアリスト | トップページ | 秋の気配 »

2020年9月26日 (土)

ジョニー・キャッシュが犯人で、ミッキー・スピレーンが被害者?

 雨が続いて、家にこもる毎日。

 調べ物をしたり、歌を歌ったり、テレビを見たり。

 NHK-BSで『刑事コロンボ』の再放送をやっているようだが、昔ほど面白く感じられないのが不思議だ。それでもゲストが気になって、つい見てしまう。

 先日はジョニー・キャッシュがゴスペル・シンガーの役で出てきてハンク・ウィリアムスの「I Saw The Light」を歌っていた。もちろん奥さんを殺しちゃう役どころである。

 ミッキー・スピレーンがベストセラー作家の役で出てきたこともあったな。こちらは犯人役ではなくて、最初のほうであっさり殺されてしまうのだった。

 たしかジョン・デンバーが保安官の役かなにか(犯人でも被害者でもない)で出てくる回もあったはずだけれど……。途中でアーチトップ・ギターを弾くシーンが印象的だったんだよな。フラットトップじゃないんだ~とか思って(あの頃からギター・オタクだったのか……)。

 ジョニー・キャッシュが弾いていたのは、はっきり確認はできなかったけれど、マーティンのブラック・フィニッシュのカスタム・ギターだったろうか? 実際のステージをそのまま撮影しているようなシーンもあったな。

 これとは別の回で、本物のハリウッド・ボールを使ってオーケストラのコンサートを撮っていたこともあった。ガキの頃は気にしていなかったけれど、ディテールまでずいぶん本格的だったのだな。

« ベラ・フレック特集のオンエアリスト | トップページ | 秋の気配 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベラ・フレック特集のオンエアリスト | トップページ | 秋の気配 »