« スーパームーン | トップページ | 音楽を文章にするということ »

2020年4月16日 (木)

ベランダの南無阿弥陀仏

 昨日の朝、二度寝しているときに見た夢。

 家のベランダにいる。庭の植物が生い茂って、まるでジャングルのようだ。1本の木が不自然に折れ曲がっているのでよく見ると、ベランダの屋根の柱のところに房状になった花芽がからまっている。これをはずしてやると、まっすぐになった。そのうちこの花から、たくさんの果実が実ることだろう。

 ベランダを先に進んでいくと、小さな紫色の花がいっぱい咲いている。その向こうの木に、幼い女の子の服がひっかかっているのを見つけた。風で飛ばされてきた洗濯物だろう。オールドファッションな黄色のブラウスだが、色がずいぶんあせている。ふとこの女の子はもうこの世の人ではないことに気づき、手を合わせて念仏をとなえた。

« スーパームーン | トップページ | 音楽を文章にするということ »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパームーン | トップページ | 音楽を文章にするということ »