« 恋多き女について語る? | トップページ | なぜマンドリンは平べったくなったのか? »

2020年1月 9日 (木)

ミュージック・マガジンからカントリー・ミュージック

 宇田和弘さんの監修によるレコード・コレクターズ増刊『カントリー・ミュージック』(ミュージック・マガジン)。なにより、あのミュージック・マガジンからカントリーの本が出たという事実がすごい。

Country

 オーソドックスなディスク・ガイド本で、コンパクトな判型ながら、全ページ4色カラー(念のために書き添えておくと、フルカラーということ)。執筆陣がまた豪華で、宇田さんはもちろんのこと、赤尾美香、五十嵐正、大江田信、岡村詩野、小川真一、北中正和、白井英一郎、能地佑子、萩原健太……etc.という、ものごっついみなさんばかりなのだった。そんな大御所の方々に混じって、私もちょこっとだけ書かせていただきました^^;

 

« 恋多き女について語る? | トップページ | なぜマンドリンは平べったくなったのか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋多き女について語る? | トップページ | なぜマンドリンは平べったくなったのか? »