« 丸ごと1冊ギブソン・アコースティック | トップページ | サブさんのこと »

2019年11月22日 (金)

スクラッグスの次はバーズ

 11月21日(木)午後6時より、麻布十番のスタジオで、FMラジオ「A・O・R」の収録。ザ・バーズ特集ということで、時系列を追ってバーズの話をした。

 始まる前に、「バーズの個々のメンバーの曲も取り上げる?」なんてことも言われたのだが、ロジャー・マッギン、ジーン・クラーク、デビッド・クロスビー、クリス・ヒルマン、マイケル・クラーク、グラム・パーソンズ、クラレンス・ホワイト、ジーン・パーソンズ、スキップ・バッティン、etc.……それぞれの軌跡を追いかけていったらたいへんなことになるので、今回はバーズ本体のみでまとめさせてもらった。

 面白そうではあるんだけどね。CSNYだの、マナサスだの、フライング・ブリトーだの、ディラード&クラークだの、サウザー・ヒルマン・フューレイ・バンドだの、ファイヤーフォールだの、ホワイト・ブラザーズだの、デザート・ローズ・バンドだの……(順不同)。もちろん個々のソロ・ワークもあるし、バーズ以前の活動もあるしで、ちょっとやそっとじゃ片付きそうにないもの。

 それにつけてもバーズのメンバーって、同姓や同名がやたらと多くてややこしいんだよな。収録では間違えなかったと思うけれど……。

 放送は11月28日(木)午後8時からの予定です。電波の届く地域の方々はなにとぞよろしく。

 そういえば、前回放送分のご報告をまだしてなかった。10月3日放送のアール・スクラッグス特集の件だ。番組のサイトにアップされていたオンエアリストは以下のとおり。

  20:02 Foggy Mountain Breakdown / Flatt & Scruggs
  20:07 Flint Hill Special / Flatt & Scruggs
  20:10 Jimmy Brown The Newsboy / Lester Flatt, Earl Scruggs & The Foggy Mountain Boys
  20:16 Molly And Tenbrooks / Bill Monroe & His Bluegrass Boys
  20:18 Ballad Of Jed Clampett / Flatt & Scruggs
  20:20 Ground Speed / Flatt & Scruggs
  20:22 Lord Mcdonald~Cumberland Gap / Tim O’Brien
  20:28 Nashville Blues / Nitty Gritty Dirt Band
  20:31 Soldier’s Joy / Nitty Gritty Dirt Band
  20:35 Fill Her Up / Earl Scruggs With Sting
  20:38 Are My Thoughts With You / The Earl Scruggs Revue
  20:42T For Texas / The Earl Scruggs Revue
  20:46 Country Comfort / Earl Scruggs with Elton John

 あらためて説明するまでもないとは思うけれど、裏事情をちょこっとだけ書いておくと、私の選曲候補からはお兄さんのジュニー・スクラッグスの演奏が落ちて、代わりにスティングとのセッションが入った。『Earl Scruggs And Friends』からはエルトン・ジョン1曲で充分かと思ったのだけれど、スティングのネーム・バリューに負けたかも。それにお兄さんの演奏はごく短いものだし、放送するに堪えないと思われたのかもしれない^^;

 あと、ティム・オブライエンのアルバムでの客演は、デ・ダナンのフランキー・ギャビンとのセッションというところがミソだわね。放送ではそのあたりの話はカットされていたけれど……。

Rogermcguinn

(写真は本文とは関係なく、雑誌の仕事でロジャー・マッギンさんにインタビューしたときのもの。ご本人に「写真撮らないの?」と聴かれてありがたくお受けした。いい人だね~。私の髪型がなんとなくバーズっぽいのは偶然です^^;)

« 丸ごと1冊ギブソン・アコースティック | トップページ | サブさんのこと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸ごと1冊ギブソン・アコースティック | トップページ | サブさんのこと »