« ブルースの誕生の逆襲^^; | トップページ | 小室さんのソロ・ライブ »

2019年7月26日 (金)

ルーツ系ミュージシャンとしてのジェリー・ガルシア

 いきなり暑くなってきたので、身体がまだ慣れていない感じ。昨日は外出する用事があったけれど、午後5時頃に家を出たので炎天下は避けられた。

 7月25日(木)午後6時から麻布十番のスタジオでFMラジオ「A・O・R」の収録。今回のお題はジェリー・ガルシアさんなのだった。う~む、正直荷が重い……。

 熱心なデッドヘッズの皆様に比べたら、私などたぶん10分の1の量も聴いていないだろうと思う。そんなへなちょこの分際でガルシアさんを語ってしまうのははなはだおこがましいのだけれど、ガルシアさんのルーツ系ミュージシャンとしての側面に光を当ててみようということで、お引き受けすることにした。

 ギタリストは世を忍ぶ仮の姿……とまでは言わないけれど、ブルーグラスのバンジョー・プレイヤーや、カントリー・ロックのペダル・スティール・ギター・プレイヤーとしても、ガルシアさんはなかなかよい演奏を残しているので、そちらを大きく取り上げることにしたわけだ(もちろんアコースティック・ギターも忘れてはいけない!)。結果的にはそれなりに面白い選曲になったのではないかと思う。

 そんなこんなで、ジェリー・ガルシア特集の放送は、8月1日(木)午後8時からの予定です。電波の届く地域の皆様はなにとぞよろしゅーに。

« ブルースの誕生の逆襲^^; | トップページ | 小室さんのソロ・ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルースの誕生の逆襲^^; | トップページ | 小室さんのソロ・ライブ »