« 筋肉痛はハンドクラフトギターフェスのせい? | トップページ | 体重計の心理学 »

2019年5月29日 (水)

書いたからには後には引けない^^;

 5月とは思えないような猛暑も一段落して、ほっとひと息。昨日は三浦光紀さんのお話をうかがいに三鷹まで行ってきた。

 三浦さんは日本のフォーク、ロックの歴史そのものと言っても過言ではないような大プロデューサーである。拙著『ベルウッドの軌跡』(インプレスR&D)でも、その活躍の一端はご紹介することができた。この調子でさらに続編を書きたい、という思いは以前からあったのだけれど、生来の優柔不断もあって、今日までずるずると来てしまった……。そろそろ重い腰を上げなくては!

 そんなわけで、とりあえずの構成案らしいものをお持ちして、三浦さんのご意見をちょうだいしにうかがったわけだ。念のためにと取材用のレコーダーも準備して行ったのが正解だったようで、耳寄りなお話もいろいろと収録できた。ここでは書かないけれど、意外なお名前もどんどん登場して、「あ、そんな人ともいっしょに仕事していたんだ!」と、あらためて驚かされたり……。

 肝心の構成案については、「ずいぶん壮大だねぇ」とのお言葉。いえいえ、思いついたものを全部挙げてみただけで、これから取材をしていきながら、膨らますべきところは膨らませ、削るべきところは削る所存であります。

 なにはともあれ、ここにこうやって書いてしまったら、もう後には引けないだろう。背水の陣と言ってもいい。せいぜい張り切って結果を出さなくては。

« 筋肉痛はハンドクラフトギターフェスのせい? | トップページ | 体重計の心理学 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筋肉痛はハンドクラフトギターフェスのせい? | トップページ | 体重計の心理学 »