« 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(5) | トップページ | 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(7) »

2019年2月 2日 (土)

『聴かずに死ねるか!』制作ノート(6)

◆二正面作戦決行

 原稿整理の話の続き。

 敬体文から常体文へ変えるとはいえ、大幅な改変はしたくない。また、完全に著述風の文体にしてしまうのも気がとがめたので、ところどころ違和感のない程度に、話し言葉のニュアンスもとどめるようにした。

 これと並行して文章の校正も行なう。--というよりも、本来はこちらのほうがメインの作業だ。新しく追加になった箇所も多かったため、実際には校正というよりは校閲で、誤字・脱字のチェック、表記の揺らぎの統一はもちろん、論旨の不明瞭なところや、論理の矛盾などにも気を配りつつ、ファクト・チェックもまとめて片付けた。

 麻田さんの本で当のご本人に話をして(あるいは書いて)もらったのだから、これ以上の一次資料はないはずなのだが、誰しも記憶違いや勘違いはあるから油断はならない。麻田さんは当時の日記等を参照して話をされている様子でもなかったので、念のためになるべく二次資料や周辺資料もあたって事実確認をするようにはした。

 このファクト・チェックは、初稿の執筆時点でもそれなりにやってはいたのだが、麻田さんの追加分に関しては、短い期間で、それも文体の書き換えと同時にあわただしく進めたため、正直不安がないでも……。もっとも、綿密に校閲をしたつもりでいても、見落としが起きることはままあるのだけれどね^^;

 なにはともあれ、11月2日になんとか原稿整理を終えた。これでほっとひと息……とはまだいかない。本文以外の仕事もまだ残っているのだった。

 今回は編集業務の紹介に終始してしまった。もうちょっと興味の持てそうな話に戻して、あともう1、2回で終わります。たぶん。

« 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(5) | トップページ | 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(7) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(6):

« 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(5) | トップページ | 『聴かずに死ねるか!』制作ノート(7) »