« 丘の向こうには何がある? | トップページ | 校正終わった! »

2018年12月13日 (木)

紙の校正

 すでにAmazonなどで予約を受け付けているようだけれど、こちらはただいま校正の真っ最中。

 テキストファイルの校正(--というかほとんど原稿整理?)があり、PDFの校正があって、やっと紙のゲラ刷りが送られてきた。これが終われば校了だ。

Tomsgall

 やはり本物の紙だと、気分が全然違う。俄然やる気が出てくる。

 --というわけで、今年の春くらいからかかずらわっていた、麻田浩さんの本が、来年の1月18日に発売の運びとなった。……いまやっている校正が問題なく片付きさえすれば^^;

 私があらためて本の内容を書くよりも、こちらのサイトを見ていただくほうが間違いないだろうということで、リンクを貼っておく。

Tomscabinbooks

 ちなみに、表紙はいま公開されているこちらではなく、別のものに差し替えられるようだ。どう変わるかは見てのお楽しみ。……いや、別にじらしているわけではなくて、私もちゃんとした画像ファイルを持っていないため、アップできないのだ。申し訳ない。

 さて、懸案の校正だが、表記の揺らぎはあらかたつぶしたつもりでいたけれど、ひとつ大物が残っていた。「ヴァヴィヴヴェヴォ」にするか「バビブベボ」にするかという問題だ。私は「ヴァヴィヴヴェヴォ」は生理的に好かんので、極力使いたくないのだけれど、共著となるとそういうわけにもいかんのよな~。世の主流はこっちのほうだろうし……。

 ともあれ、カラーページもドド~ンとあって、あっと驚く未公開写真(こちらはモノクロ)もたくさん挿入されていて、なかなか素敵な本になりそうだ。私も仕上がりが楽しみ!

« 丘の向こうには何がある? | トップページ | 校正終わった! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙の校正:

« 丘の向こうには何がある? | トップページ | 校正終わった! »