« ライブ・エイドのクイーン | トップページ | ツンツム体操 »

2018年12月23日 (日)

夢2題

 昨日の真夜中に見た夢。

 ザキヤマさん風のお笑いタレントに叱られている。私は芸能プロダクションの社員で、タレントのマネージメントを担当しているようだ。「テレビが2局しかついてないの? それじゃダメでしょ! 日本テレビにも話を通しといてくれよ」とザキヤマ・モドキ。怒りにまかせてずうっとしゃべり続けている。だんだんと便意をもよおしてきた。我慢できなくなって逃げるように帰宅する。家では日本テレビの女子アナといっしょに暮しているので、仕事の話もできるだろう。

 家のドアまでたどり着いたときには、すでに少し出てきてしまった感じで、お尻の真ん中がこんもりと盛り上がり始めていた。早くトイレに入ってなんとかしなければ。ところがトイレの中には女子アナが入っていて中から鍵をかけている。必死に説得するが、怒っていて言うことを聞いてくれない。禅問答のようなやりとりの末、ようやく中へ入れてもらえて、2人で仲良く便器に座った。

 ここで目が覚めてトイレに駆け込むと、かなりひどい下痢になった。だからこんな夢(なかなかトイレにたどり着けない)を見たんだな。……幸いなことに、現実では漏らしていなかった。

                     

 続けて今朝の明け方に見た夢。

 四角い紙のパッケージの中に甲虫が入っている。クワガタのような黒い光沢のある虫だが、頭部はトウガラシのようなサヤで覆われていて、眼も口も見えない。その虫が言うには、自分は本当は人間で、外へ出してくれたら特別なドリンクを飲ませてくれるそうな。

 そこで彫刻刀を取り出し、パッケージの説明書きを確認しながら、慎重に切り込みを入れていく。中から出てきたのは、アフリカ系らしいスラリとした男性だった。そして缶入りドリンクを手に持ち、飲むように勧めてくる。「ピリっと辛いけど、おいしいよ」。得体がしれない飲み物なのでためらっていると、男が缶の蓋を開けて、一口飲んだ。周りには人がたくさん集まっている。覚悟を決めて手渡されたドリンクを飲む。ピンクのドロッとした液体で、甘くて独特のフレーバーがある。じわじわと辛さも感じられるようになってきた。「これまで飲んだことのない味だ」と、男に感想を伝えた。

« ライブ・エイドのクイーン | トップページ | ツンツム体操 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢2題:

« ライブ・エイドのクイーン | トップページ | ツンツム体操 »