« 工事みたい? | トップページ | ダンジョンの壁のように »

2018年11月 6日 (火)

北区中央公園

 屋上のメンテナンス工事が終わり、やっかいな原稿整理もなんとか片付いて、やっと一息ついた今日この頃。昨日は散歩のついでに、王子にある北区中央公園まで足を延ばしてみた。

 この公園は、戦前は陸軍の施設があり、その後米軍に接収されて野戦病院となり、いまは返還されて現在の姿になったという、なかなかにスリリングな歴史を持つ。裏手にはいまでも自衛隊の駐屯地があり、よくヘリコプターが飛んでいる。それでも、樹木が生い茂り、野球場やテニスコート、サイクリングコースまである、都区内では貴重な空間と言えるだろう。

Koen1

 公園の正面に配置された中央公園文化センター。戦前からある建物だそうだが、最近リニューアルされてきれいになった。

Koen2

 建物の裏はそこそこ広いスペースの公園。わりと雑然とした印象だが、ここだけは比較的整備された広場になっている。

Koen3

 腐葉土を作っている一画。枯れ葉と木のチップが、おそろしいほど大量に積まれている。こうした場所は普通なら来園者が近づけないように隠しておきそうなものだが、ここでは堂々と真ん中に鎮座しているのが面白い。エコ……なのかな?

« 工事みたい? | トップページ | ダンジョンの壁のように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北区中央公園:

« 工事みたい? | トップページ | ダンジョンの壁のように »