« 下準備の段階でぐったり…… | トップページ | 工事みたい? »

2018年10月21日 (日)

楽器フェア2018

 防水シートの貼り替えの準備で、ヘロヘロの週末。かろうじて金曜日に楽器フェアには行ったものの、あとはひたすらベランダの片付けで終わった^^;

 楽器フェアはいつもどおり楽しかったけれど、ギブソン、フェンダーの姿が見られなかったのが、やや残念。以下、アコギのみにしぼって、写真を何点か貼り付けておく。

Dsc08983

 老舗の弦楽器メーカーでは、マーティンが一人気を吐いていたような。写真のモデルは、D-200デラックス。

Dsc08977

 エレアコ系のテイラー、タカミネあたりは、かなり力の入った展示。主力モデルがズラリと並んでいた。

Dsc08973

 アメリカの有名楽器店、エルダリー・インストルメンツが企画して、中国で生産しているというオールド・ギブソン・タイプのFarida。

Dsc08970

 ヘッドウェイやギルドの展示も目立っていたのがうれしい。こうしたブランドに郷愁すら感じるのは不思議だな。

 メインの展示とは別に、回を重ねるごとに存在感を増しているように思えるのが販売エリア。今回はショッピングモールに加えて、フードコートがやけに充実していたような……。

« 下準備の段階でぐったり…… | トップページ | 工事みたい? »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器フェア2018:

« 下準備の段階でぐったり…… | トップページ | 工事みたい? »