« 丸ごと一冊フェンダー | トップページ | トークライブ「ブルースの前と後」 »

2018年9月21日 (金)

天使の領分

 今年の夏の日記に、こんな写真を貼った。

Angel1

 東池袋の住宅地で見かけた、フラットバックのマンドリン風の楽器を弾く天使の像である。

 つい先日も、同じような像の写真を何点か撮った。その気になって歩いていると、いろんなところで、彫像や塑像に出くわす。こちらはそのうちの1枚で、ギターとバイオリンをミックスしたような擦弦楽器を弾いている。撮影場所は北区西ヶ原。

Angelfiddle

 サウンドホールのデザインが、なかなか面白い。弦の数は4本に見える。作者はバイオリンのつもりで作ったのかもしれない。絵画や彫刻などでも、いいかげんな形の楽器はけっこうあるからな。個人的には、こういう斬新なデザインは嫌いじゃないよ。

 ちなみに「folk fiddle」でネット検索すると、いろいろ変わった擦弦楽器が出てきて面白い。興味のある方はお試しあれ。

« 丸ごと一冊フェンダー | トップページ | トークライブ「ブルースの前と後」 »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使の領分:

« 丸ごと一冊フェンダー | トップページ | トークライブ「ブルースの前と後」 »