« トラブルからの生還 | トップページ | 意外な訪問者 »

2018年9月10日 (月)

狐の嫁入り

 体験した時点ではまったく気に留まらなかったのに、あとになってじわじわと沁みてきたので、いまさらではあるが記しておく。

 9月8日(土)の午後。散歩に出かけようかと支度をしていたら、青空なのにポツポツと雨が落ちてきた。天気雨だ。それでもしばらく様子を見ているうちにやんできたようだし、これなら出かけても大丈夫だろう。

 滝野川の路地を抜けて、王子の親水公園のあたりに通りかかると、狐囃子の看板があり、狐のグッズを売る屋台も何軒か並んでいる。近所の装束稲荷か王子稲荷がらみのイベントらしい。そういえば、途中で不思議な化粧をした浴衣姿の女の子とすれ違ったっけ。先を急ぐので狐囃子は見物せずそのまま通り過ぎたものの、その先でも狐の衣装の集団を見かけた。

 話としてはこれだけなのだけれど、家に帰ってから出がけの雨のことを思い出し、そういえば天気雨のことを狐の嫁入りと呼ぶんだったなと気づいた。なんとなく狐につままれたような気分だ。

« トラブルからの生還 | トップページ | 意外な訪問者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狐の嫁入り:

« トラブルからの生還 | トップページ | 意外な訪問者 »