« ダニー・クーチ・ファミリーのスペシャル・ライブ | トップページ | マディ・ウォーターズを1時間 »

2018年7月 3日 (火)

カセットテープ時代2018

 CDジャーナルムック『カセットテープ時代2018』の見本誌が届いた。なんだかんだで、これで通算3冊め。カセット人気はいまだに根強いということなのだろうか?

Cassette2018

 今回は思いっきりソニー特集号なのだ。なじみのあるカセットテープや機材がたくさん載っていて、個人的にはなかなか懐かしかった。中でもウォークマンの特集は圧巻。いまさらながら、こんなにたくさんの機種が出ていたのだな。

 巻頭のインタビューはレベッカのNOKKOさん。そういえば、ソニーのミニコンポかなんかのCMに出ていたのを覚えている。「てっぺんリバティ! カミナリバリバリ~」みたいなヤツね。

 巻末近くの対談は、マキタスポーツさんとスージー鈴木さん。BS12で放送されている「ザ・カセット・テープ」という音楽番組にからめた記事らしい。、

 でもって、私は何を書いたかというと、ソニーがアナログ・レコードの自社生産を再開した経緯に関する取材記事と、カセットテープ・ギャラリーの解説文の一部を担当させていただいた。興味のある方は、立ち読みなど、どうぞよろしゅーに。

« ダニー・クーチ・ファミリーのスペシャル・ライブ | トップページ | マディ・ウォーターズを1時間 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カセットテープ時代2018:

« ダニー・クーチ・ファミリーのスペシャル・ライブ | トップページ | マディ・ウォーターズを1時間 »