« 5000万円とはべらぼーな | トップページ | 携帯世代って事前の連絡がいいかげんだよな、と言い訳 »

2018年4月25日 (水)

ペダル・スティールの誘惑

 ペダル・スティール・ギターというと、やはりカントリーのイメージが強いような気はするのだが、本当はもっといろいろな可能性のある楽器なのではないかと思っている。

 実際にロックやジャズ、ポップスの使用例もそれなりにある。ナイジェリアが生んだ世界的スター、キング・サニー・アデだって、ペダル・スティールをフィーチャーしていた。日本でも、フォージョーハーフ、はちみつぱい、はっぴいえんど、ティンパン・アレイ、細野晴臣、大瀧詠一、矢沢永吉、長渕剛、福山雅治、奥田民生、槇原敬之、矢野顕子、ユーミン……と、ジャンルを超越した数々のセッションをこなしてきた駒沢裕樹さんという鬼才がいらっしゃる。

 そんなわけで、5月26日(土)のトーク&ライブ「楽器は語る Talk About Roots Music Vol.4」でも、ペダル・スティールのいろんな側面を紹介できたらいいなと考えている。ゲストにお招きするのは、カントリー、ロック、ウェスタン・スイングなどのジャンルを股にかける凄腕プレイヤーの村中靖愛さん。演奏を見ても何をやっているのかよくわからない不思議な楽器の秘密を、実演を交えつつじっくり解説していただく。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

Again201805

【楽器は語る Talk About Roots Music】
Vol.4 ペダル・スティール・ギター編

●会場
 Live Cafe Again
 〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
 http://www.cafe-again.co.jp/

●日時
 5月26日(土) Open 14:30 Start 15:30

●料金
 1,600円

●出演
 奥 和宏(トーク)

●ゲスト
 村中靖愛(ペダル・スティール・ギター)

« 5000万円とはべらぼーな | トップページ | 携帯世代って事前の連絡がいいかげんだよな、と言い訳 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペダル・スティールの誘惑:

« 5000万円とはべらぼーな | トップページ | 携帯世代って事前の連絡がいいかげんだよな、と言い訳 »