« アナログ復権? | トップページ | 5000万円とはべらぼーな »

2018年4月21日 (土)

新宿タイムマシン

 昨日は新宿の某オフィスで、トムズ・キャビンが主催したコンサートの物販用グッズの物撮り。Tシャツ、トートバッグ、パンフレットなどをまとめて撮影するのに立ち会う。

 インタビュー取材ではないし、カメラマンのお手伝い程度ですむだろうとたかをくくっていたら、思いのほか忙しく、3時間ほどドタバタさせられてかなりへたばった。

 DGQから始まって、エリック・アンダーセン、NGR、トム・ウェイツ、ガイ・クラーク、マッドエイカーズ……。最近ではジム・クエスキン・ジャグ・バンド、マーク・リボー、スタンリー・スミスなど、さまざまなアーティストのグッズが出てくるたびに、さまざまな思い出がよみがえってくる、まるでタイムトラベルをしているかのような不思議な感覚に囚われた。

 麻田さん、編集者、カメラマンほか、関係者一同で昔話に花が咲き、肉体的には疲れたけれど、やはり楽しい仕事だったような。

« アナログ復権? | トップページ | 5000万円とはべらぼーな »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿タイムマシン:

« アナログ復権? | トップページ | 5000万円とはべらぼーな »