« ドブロにしてドブロにあらず? | トップページ | 2018年の花見 »

2018年3月11日 (日)

ドブロだらけの2時間

 3月10日(土)午後3時半より、武蔵小山Againで、「楽器は語る Talk About Roots Music Vol.3」。どぶろひくぞうこと小島慎司さんをゲストにお招きして、ドブロ・ギターについてマニアックにズコズコと掘り下げてみた。(以下の写真の撮影は川口眞さん。Webから勝手にいただいてきました。許してね^^;)

Again201803d

 パート1は、ゲスト紹介を兼ねてのドブロ談義からスタート。最初にドブロの音を意識したのがかぐや姫のバックの石川鷹彦さんの演奏だったこと、ナターシャ・セブンの宵々山コンサートに通いつめたことなど、以前に雑誌の取材でひととおりはうかがっていたつもりだったけれど、初耳の話もポンポン飛び出しきて面白かった。

 続いて、ドブロに至るまでのスライド・ギターの発展の過程や、ドブロの構造について、PowerPointのスライドショー(Againのマスターの石川さんのご協力に感謝!)を交えながらご紹介。

 そしてお待ちかねの実演タイム。チューニングの話から始まって、バーを斜めに使うスラントのテクニック、スリーフィンガー・ロールによる装飾音の加え方、ジェリー・ダグラス風のメロディック奏法の実態、コード・カッティングのスタイルの違いなど、たっぷりと披露していただく。

 最後に小島さんのソロでミニ・ライブ。「cincinnati Rag」では私もギターでセッションさせていただいた。おジャマしてすみません^^;

Again201803e

 休憩を挟んでのパート2は、ドブロの奏法の発展の歴史をたどるDJタイム。こちらも小島さんのフォローが適切で、耳寄りな話も多く、自分でやっていて楽しかった。参考までに、かけた曲のリストを以下に張り付けておく。アーティスト名、曲名、アルバム名の順になっております。

Jimmie Rodgers
 Dear Old Sunny South By The Sea
 RECORDINGS 1927-1933(JSP 2002)

Brother Oswald
 Song of the Islands
 BROTHER OSWALD(ROUNDER 1972)

Josh Graves
 Just Joshin'
 THE GREAT DOBRO SESSIONS(SUGAR HILL 1994)

The Seldom Scene
 Faded Love
 ACT 3(REBEL 1973)

Tut Taylor
 Sweet Picking Time In Toonsboro, Ga.
 FRIAR TUT(ROUNDER 1972)

New Grass Revival
 These Days
 FLY THROUGH THE COUNTRY(FLYING FISH 1975)

Stacy Phillips
 The Last Rose Of Autumn
 THE GREAT DOBRO SESSIONS(SUGAR HILL 1994)

Jerry Douglas
 We Hide & Seek
 SLIDE RULE(SUGAR HILL 1992)

Rob Ickes
 Mr. Goodbar
 WHAT IT IS(ROUNDER 2002)

Infamous Stringdusters
 Moon Man
 FORK IN THE ROAD(SUGAR HILL 2007)

 若干の補足をしておくと、1曲めのジミー・ロジャースの曲でスライド・ギターを弾いているのは、マイク・オールドリッジの叔父さんにあたるエルスワース・カズンズ。1928年の録音なので、ドブロではなくて普通のフラットトップのハワイアン・ギターの音だと思うが、ドブロに至る先駆け的な演奏ということで。

 ジョッシュ・グレイブス、マイク・オールドリッジからジェリー・ダグラスへ……というブルーグラス・ドブロの基本の流れを抑えつつ、新世代のロブ・アイクス、アンディ・ホール(インファマス・ストリングダスターズ)まで、主要なプレイヤーはだいたい抑えたつもりだ。

 最後にアンコールのリクエストがあって、小島さんの演奏でフィナーレとなったのは、結果的にはすごくよかったような。このアイデア(?)は次回以降にも使えるかもしれない。

 --というところで、次回は5月26日(土)。Againのマスター一押しの凄腕ペダル・スティール奏者、村中靖愛さんをゲストにお迎えして、ペダル・スティール・ギター編をお贈りする予定。今回に続けてのスベリ物特集ということで、比較の意味でも面白いんじゃあるまいか?

« ドブロにしてドブロにあらず? | トップページ | 2018年の花見 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドブロだらけの2時間:

« ドブロにしてドブロにあらず? | トップページ | 2018年の花見 »