« 渋谷でカントリーのお勉強 | トップページ | ドブロにしてドブロにあらず? »

2018年3月 7日 (水)

ガスリーズ・チルドレンって最近言わないね?

 午後2時から麻布十番のスタジオで、FMラジオ「A・O・R」の収録。いつものアメリカン・ルーツ・ミュージックの枠だが、さすがに3年もやっているとネタが尽きてきた。そんなこんなで、今回のお題はフォーク・ソング。

Ppm

 フォーク・ソング=民謡と捉えれば、カバーする範囲は恐ろしく広くなる。それではたいへんなので、50年代、60年代のフォーク・リバイバルの話を中心にまとめることにした。

 主なターゲットとしたのは、キングストン・トリオのようないわゆるモダン・フォークのグループと、ウディ・ガスリー、ピート・シーガーの流れをくむガスリーズ・チルドレンたち。このあたりはよく知られているミュージシャンばかりということで、選曲も思い切って有名曲中心にしてみた。皆様おなじみのあの曲やこの曲もかかるかも……。

Joanbaez

 アップした写真は、選曲の作業の途中で見つけた懐かしいレコード(必ずしもこれがかかるとは限りません)。ジョーン・バエズのほうは4曲入りのEPだ。なんで買う気になったのか、いまとなってはよくわからないのだけれど(少なくともリアルタイムでは聴いてない)、まだLPを買うお金がなかった頃だったんだろうな、とは思う。ちなみにPPMのドーナツ盤は、親切な人からタダでもらった。

 うかつなことに放送日を確認するのを忘れてしまったのだが、おそらく3月15日(木)午後8時からになるのでは?(違っていたらあとで訂正を入れる) アメリカン・フォークを愛する皆様はもちろんのこと、日本のURC、ベルウッドあたりのファンの方々も、ぜひお聴きくださいませ。

 --というところで、そろそろ頭をフォークからドブロに切り替えないと……。

« 渋谷でカントリーのお勉強 | トップページ | ドブロにしてドブロにあらず? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガスリーズ・チルドレンって最近言わないね?:

« 渋谷でカントリーのお勉強 | トップページ | ドブロにしてドブロにあらず? »