« 雪の降る夜はテックスメックス(?) | トップページ | 音名の不思議 »

2018年2月 7日 (水)

かかとの教訓

 家の周りのガス管の工事は、まだ続いている。昨日は「朝の9時から夕方頃までガスが止まります」と言われた。

 うちの暖房はほとんどガスに頼っているため、これは一大事と青ざめる。電気コタツは使えるからこれでなんとかするか……。ところがあっさり午前中に片が付いたみたいで、昼前にはフツーに暖房が使えるように。……ありがたいけど、なんか拍子抜け。

 それでも道路の工事は続いていて、なかなか落ち着かない。外に気を取られていたせいか、どこかに右足のかかとをひっかけ、穴を開けてしまった。血止めに絆創膏を貼ろうと探したら、試供品でもらったものが1枚だけ。そういえばずっと切らしていたんだっけ……。

 そんなわけで、さきほどバンドエイドを買いに行ってきたのだが、かかとをかばって歩こうとすると、ギクシャクした動きになってしまう。ふくらはぎのあたりがえらく疲れた。こんなにかかとのお世話になっていたとは……。

 なくしてみて初めてありがたみがわかるものって、ほかにもいっぱいありそうだよね。

« 雪の降る夜はテックスメックス(?) | トップページ | 音名の不思議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かかとの教訓:

« 雪の降る夜はテックスメックス(?) | トップページ | 音名の不思議 »