« チマッとした初夢そして初詣 | トップページ | 時をかけるおっさん »

2018年1月10日 (水)

名人筆を選ぶ?

 テレビのドキュメンタリー番組などで有名作家の仕事場が映ったりすることがあるけれど、それを見るたびに釈然としない気分を味わってきた。

 --というのも、たいていの方がノートPCを使って原稿を書いていらっしゃるように見えるのだ。往年の大作家といえば、万年筆や原稿用紙といった原稿書きのツールにずいぶんこだわっていたイメージがあったので、デジタル時代になっていきなりノートというのには、どうしても違和感がぬぐえない。

 私のような3流ライターでも、文章を書くときはキーボードのタッチが気になってならない。だから新しいマシンを買ってもキーボードだけはお気に入りのものをそのまま使い続けていたりする。まして大作家ともなれば、キーボードの銘柄くらいはこだわってもらわないと世間様に申し訳が立たないというものだ(?)。その気になって探せば、ノートのキーボードよりも使い心地のいいものが、ぜったい見つかるはずなのだから。

 もしノートPCを使いたいのであれば、USBキーボードをつなげたらいいんじゃないだろうか……とよけいなお世話^^; うちのノートPCには、USBキーボードではなくて、PS2のキーボードとマウスをUSB接続できる変換アダプタを取り付けてある。これなら長年愛用のキーボードがそのまま使える(マウスもやっぱりあったほうがいいし)。

 昨年の暮れにメインのデスクトップ・マシンがおシャカになったため、現在はこのノートPCをメインに使っているのだが、LANのケーブルにPS2変換アダプタはもちろん、プリンタ・ケーブルに、外部スピーカー用のオーディオケーブルに……と、どんどんつなげていったら、ものすごい姿になってきた。まあ、ほとんど持ち運ぶつもりはないので、これでOKではあるのだけれど、やっぱりデスクトップ・マシンも新しいのを買いたいな。

 

« チマッとした初夢そして初詣 | トップページ | 時をかけるおっさん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名人筆を選ぶ?:

« チマッとした初夢そして初詣 | トップページ | 時をかけるおっさん »