« 「楽器は語る」バンジョー編を振り返る | トップページ | 「楽器は語る」ドブロ編のお知らせ »

2018年1月28日 (日)

「楽器は語る」フィンガーピッキング・ギター編

 バンジョー編に続いて昨年10月28に開催したフィンガーピッキング・ギター編の写真も。

Finger05

 今回のゲストはシンガーソングライターの中村まりさん。とてもまっすぐな人……というか、ルーツ・ミュージックに向き合う姿勢がすてきな人で、私のほうがずっと年上にもかかわらず^^;かねてより尊敬申し上げている。だから出演を快く承知してくださったときは、とてもうれしかった。

Finger14

 前半は、中村まりさんによるフィンガーピッキングの奏法の実演と、ミニ・ライブを中心に。ボブ・ディラン、エリザベス・コットン、ミシシッピー・ジョン・ハート、ポール・マッカートニー、インディゴ・ガールズ、ロン・セクスミス……などのフレーズが次々と飛び出してくる。

Finger09

 中村さんの愛器は、マーティン000-18。60年代製だそうな。このギターはほんとにきれいな音がする。マホガニー・ボディ特有の、やさしく鈴が鳴るような……。

Finger20

 お待ちかねのミニ・ライブでは、今回もマンドリンでちょこっとセッションをさせていただいた(おジャマしてすみません^^;)。ロンサム・ストリングス&中村まりのアルバムから「Fishin' Blues」。珍しくも事前にマンドリンのフレーズをコピーして臨んだのだが、本番ではちょっぴり間違った……。

 そんなこんなで、次回は3月10日(土)のドブロ編。名手、小島慎司さんをお迎えして、こちらもきっと楽しい内容になるのでは……と宣伝^^;

« 「楽器は語る」バンジョー編を振り返る | トップページ | 「楽器は語る」ドブロ編のお知らせ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「楽器は語る」フィンガーピッキング・ギター編:

« 「楽器は語る」バンジョー編を振り返る | トップページ | 「楽器は語る」ドブロ編のお知らせ »