« アメリカンな真昼のコンサート | トップページ | 「楽器は語る」バンジョー編を振り返る »

2018年1月23日 (火)

雪の後始末

 昨日の大雪がド~ンと残っていたので、朝から雪かき&庭のメンテナンス。

 いつもならお昼までに始末をつければいいところだが(普段の昼食はおおむね午後1時頃)、正午に打ち合わせが入っていたため、10時半には終えなければならない。おかげでずいぶんとあわただしい作業になった。雪かきだけならまだしも、裏庭のトネリコの剪定にまで手を出してしまったもので。

 よりによってこんなコンディションのときにしなくても……と思われるかもしれないが、これにはいろいろと事情があって……。駐車場の車(所有者はよその人)にダメージを与えないように枝を払うには雪の重みで枝がぐったりなっている間が具合がいいだろうと、以前から大雪が降る機会を待っていたのだ。垂れ下がっているぶん、切るのもラクだし。

Dsc08748;

 こんな風にヘタッているうちに、ビシバシと切りまくる。残念ながらよいことばかりでもなくて、落ちてくる雪を頭から浴びて、びしょ濡れになった^^;

 以前に撮った写真との比較ではあるけれど、ビフォー・アフターはご覧のとおり。ずいぶんすっきりしちゃったな……。

Dsc08693 Dsc08750

 ……なんて言っているうちに、10時半を回ってしまった。あせって着替え、11時過ぎに家を出て神保町の出版社へ。なんとか約束の時間に間に合った。ふ~。手が笑ってしまってメモ書きするのに苦労したのは、気づかれずにすんだかな?^^;

« アメリカンな真昼のコンサート | トップページ | 「楽器は語る」バンジョー編を振り返る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の後始末:

« アメリカンな真昼のコンサート | トップページ | 「楽器は語る」バンジョー編を振り返る »