« アコースティック・ギブソン・3デイズ | トップページ | イベントをハシゴしたら疲れた »

2017年12月 2日 (土)

泉谷しげるトーク&ライブ

 まずは我が家の紅葉から。

Dsc08706

 左の背の高いほうがヒメシャラ、右がカエデ、下のほうでくたっとなっているのがギボウシだ。ハナミズキはとっくに葉が落ちた。ちなみに、カエデは勝手に生えてきたのをそのまま捨て置いたもの。邪魔にならないように、毎年強剪定はしているけれど。その右側のヤツデも、勝手に生えてきたもので、作意のない自然な風情がわりと気に入っている。

Dsc08705

 さて、今日の午後も、池袋パルコの「トーキョー・アコースティック・ギブソン・3デイズ」に行ってきた。本日のイベントは泉谷しげるさんのトーク&ライブ。時間ギリギリに会場にたどり着いたら、すでにお客さんがびっしりで、人の隙間からのぞくように見ることになった(このため写真はなし。泉谷さんは「どんどん撮ってSNSに上げろ!」とおっしゃっていたけれど)。

 愛器の40年代製ギブソンJ-45をたずさえて登場した泉谷さんは、昔とまったく変わっていなかった。「紅の翼」「個人的理由」「白雪姫の毒リンゴ」「黒いカバン」「春夏秋冬」など、おなじみの曲を次々と。吠えるような歌い方も、ガンガン叩きつけるようなコード・ストロークも昔のままだ。

 バリー・マクガイアの「明日なき世界」のカバーを、RCサクセションのバージョンではなく、北朝鮮のミサイルを絡めた新たな日本語歌詞で歌ったのもハイライトの1つだったろう。このほかにも、近頃世間を騒がしている大相撲の騒動も揶揄するなど大暴れ。結局、予定の時間を30分もオーバーする熱演だった。

 トークの合間に披露した「Satisfaction」などのストーンズ・ナンバーも、めったに見られない貴重なパフォーマンスだったのでは。

« アコースティック・ギブソン・3デイズ | トップページ | イベントをハシゴしたら疲れた »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉谷しげるトーク&ライブ:

« アコースティック・ギブソン・3デイズ | トップページ | イベントをハシゴしたら疲れた »