« アメリカンなアイリッシュ・バンド | トップページ | 前回も濃ゆい内容だったけれど…… »

2017年10月17日 (火)

ラッキーすぎたライブの日

 昨日の朝のこと。いつものようにテレ~ッとしていたら、いきなりの電話。その前の日に見に行ったWe Banjo 3の日本ツアーを主催している会社からで、「お送りしたチケットが間違っていることがわかりました」とおっしゃる。

 本来は16日の渋谷クアトロのチケットを送るべきだったのに、間違って15日の所沢のものを送ってしまったというのだ。……ということは、私がオーダーを間違えたわけじゃなかったんだな^^;

 「もう見に行っちゃいましたから(ご心配なく)」と返すと、「本日のクアトロの公演を無料ご招待にさせていただきます」だって。それだと1回分のチケット代で2回見られることになっちゃうじゃん。少し虫が良すぎるような気もしたけれど、先方が「ぜひどうぞ」と勧めてくださったので、ありがたくお受けすることにした。

 どたばたと連絡を入れ、用事を片して、クアトロへ。ステージ構成は前の日とほとんど変わらなかったものの、お客さんのノリがよくて、会場のボルテージもうなぎのぼり。ずいぶんと盛り上がった演奏になった。これを見られたのは僥倖というしかない。

 会場には見知った顔もちらほら。長らくごぶさたの方から、最近お会いしたばかりの方まで、へこへことご挨拶して回る。ピーター・バラカンさんのところにもご挨拶に行ったら、今週末のライブ・マジック(恵比寿ガーデンプレースで開催される音楽フェス)に招待してくださるとおっしゃる。そういえば今年のライブ・マジックの大トリはWe Banjo 3が務めるんだった。まったく予期していなかったので、心底驚いた。We Bamjo 3の招待に始まり、ライブ・マジックの招待で終わる……。こんなラッキーな日もあるんだな。

« アメリカンなアイリッシュ・バンド | トップページ | 前回も濃ゆい内容だったけれど…… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーすぎたライブの日:

« アメリカンなアイリッシュ・バンド | トップページ | 前回も濃ゆい内容だったけれど…… »