« 山の日 | トップページ | クロージング・タイム »

2017年8月18日 (金)

ハワイからアメリカ本土へ

 8月3日(木)に放送されたFMラジオ「A・O・R」のウクレレ特集の音源を送っていただいたので、そのご報告。

 いつものように、番組のサイトにアップされていたオンエア・リストから。

  20:02 Tied Down / Colbie Caillat
  20:07 Honolulu Baby / Ukulele Club De Paris
  20:10 Dear Old Sunny South By The Sea / Jimmie Rodgers
  20:15 Hard Hearted Hannah / Cliff Edwards
  20:18 Twelfth Street Rag / Roy Smeck
  20:22 Tip Toe Thru’ The Tulips With Me / Tiny Tim
  20:24 Ku’u Ipo Pua Rose / John Almeida
  20:30 Rhapsody In Blue / Herb Ohta
  20:32 A New Day / Bruce Shimabukuro
  20:38 Palolo / Ka’au Crater Boys
  20:40 Take A Picture Of The Moon / Janet Klein
  20:42 Without You / Eddie Vedder
  20:46 Mama, I’m Coming Home / Jake Shimabukuro

 前にも書いたけれど、クリフ・エドワーズ(ウクレレ・アイク)、ロイ・スメック、タイニー・ティムといったアメリカ本土の「ウクレレ芸人」たちをフィーチャーしたのが、今回の選曲のポイントのつもりだ。ウクレレを弾くジミー・ロジャースも無事オンエアできてめでたい。

 ハーブ・オータさんやシマブクロ兄弟は、ハワイ勢といっても伝統的なハワイ音楽とはまた異なるから、ハワイアンらしい演奏と言えるのは、ジョン・アルメイダとカアウ・クレーター・ボーイズくらいだったかな?

 パール・ジャムのエディ・ベッダーも、今回の目玉の1つ。その一方で、今日では珍しくオールドタイム的な音楽性を持っているウクレレ・マン、リル・レブ(Lil' Rev)が落ちてしまったのは、ちょっぴり残念だ。

 私のしゃべりはまずまずだったような気がするけれど、年数を間違えたところが1ヵ所あった。^^; パーソナリティのユキ・ラインハートさんが訂正を入れてくださって事なきを得たけれど、こういう数字は正確な上にも正確でなくてはいかんわね。反省。

« 山の日 | トップページ | クロージング・タイム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイからアメリカ本土へ:

« 山の日 | トップページ | クロージング・タイム »