« 誰だよそれ? | トップページ | 雑司が谷の稲荷堂 »

2017年8月26日 (土)

ストリング・ラグって何?

 昨日は午後6時半にスタジオ入り。恒例となったFMラジオ「A・O・R」の音声収録だ。暑い1日だったけれど、夕方からだったのでまだ助かった。とはいえ、家に帰りついたら全身汗だくだった^^;

 今回のお題は、「ストリング・ラグ」。きっと以前の打ち合わせのときに、私のほうからこう言ったんだろうな。でもこの言葉って、ジャンル名として一般に認知されているのかしら?

 まあ、いいや。ストリング系(弦楽器主体)のラグについて語りたいことはいろいろあるので、ありがたくしゃべせていただいた。ピアノ中心の現在のラグタイム史観に対して、一石を投じられたら…なんて言うのは、さすがにオーバーか。

 ベス・L・オスマン、デイブ・アポロン、ダラス・ストリング・バンド、ハワード・アームストロング(ルイ・ブリュー)……といった大御所から、オールドタイム、ブルーグラス系のラグまで。選曲してみたら思いのほか、バラエティに富んだラインアップになったような。この並びなら、ボブ・ディランの「ナッシュビル・スカイライン・ラグ」も違和感なく聴けるに違いない(……といいな)。

 放送は8月31日(木)午後8時から。バンジョー・ファン、マンドリン・ファンは必聴……かも?

« 誰だよそれ? | トップページ | 雑司が谷の稲荷堂 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストリング・ラグって何?:

« 誰だよそれ? | トップページ | 雑司が谷の稲荷堂 »