« ポストカードの誘惑7 | トップページ | 中学校に森林がやってくる? »

2017年6月16日 (金)

ラジオ三昧の1日

 朝からインターネットでテルライド・ブルーグラス・フェスティバルのライブ中継を聴いている。いまさっき、本日のトリのテルライド・ハウス・バンド(オールスターのセッション・バンド)の演奏が始まったところだ。やっぱテルライドはいいね!

 昨日は麻布十番のスタジオでFMラジオ「A・O・R」の収録があった。午後7時の入りだったため夕食抜きで臨んだのだが、やはりこの状況で1時間近くしゃべるとおなかが減る。これで使われるのはほんの一部なんだよな~。

 梅雨とも思えないカラッとした天気の中を歩いたせいか、最初はガラガラ声しか出なくてあせった。喉の調子が気になるとしゃべりにも影響が出るようで、ずいぶん噛んでしまったよ。なかなかプロのようにはいかんな……。

 今回のテーマは、フラットピッキング・ギター。前回のフィンガーピッキング・ギターに引き続いての特集だ。フラットピッキングにはかなりの思い入れがあるので、それなりに気合を入れて選曲もした。

 アメリカン・ルーツ・ミュージックを対象にした企画ということで、ブルーグラス系を中心に、ロックやケイジャン、ブルースなども取り混ぜて。放送時間の関係で、涙をのんでカットした曲も多いとはいえ、とりあえず大御所のドック・ワトソン、クラレンス・ホワイトから始まって、新世代のブライアン・サットン、ティム・スタッフォードあたりまでまで、なるべくたくさん選んだつもり。このほかに誰がかかるかは、放送を聴いてのお楽しみということで……。

 放送日は少し時間が空いて、6月29日(木)午後8時からの予定です。電波の届く地域の皆様におかれましては、なにとぞよろしく。

« ポストカードの誘惑7 | トップページ | 中学校に森林がやってくる? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ三昧の1日:

« ポストカードの誘惑7 | トップページ | 中学校に森林がやってくる? »