« 鈴木カツさんのこと | トップページ | ポストカードの誘惑7 »

2017年6月13日 (火)

FMラジオのフィンガーピッキング・ギター特集

 週末はFMラジオ「A・O・R」のための選曲、そして資料集め。次はフラットピッキング・ギターの特集ということで、ブルーグラス系の音源をまとめて聴いた。とはいえブルーグラス一辺倒というわけにもいかないから、いろいろ混ぜようとするとどうしても曲数が足らなくなる。ふ~。頭が痛い^^;

 以前に書いたように、5月25日(木)の放送はフィンガーピッキング・ギターの特集だった。オンエア・リストは以下のとおり。

  20:02 Happy Good Morning Blues / Bruce Cockburn
  20:07 Blind Arthur’s Breakdown / Blind Blake
  20:09 Cannonball Rag / Merle Travis
  20:14 I Like To Sleep Late In The Morning / David Bromberg
  20:17 The Double Planet / Michael Hedges
  20:22 Vaseline Machine Gun / Leo Kottke
  20:25 Kathy’s Song / Simon & Garfunkel
  20:30 Love Blues / Keb’ Mo’
  20:33 I Shall Be Releasd / Happy Traum
  20:38 Nobody’s Sweetheart / Chet Atkins
  20:40 Oh, Susannah / James Taylor
  20:42 Hot Time In The Old Town Tonight / Missisippi John Hurt
  20:46 Cincinnati Flow Rag / Reverand Gary Davis

 落としたはずのサイモン&ガーファンクル「Kathy’s Song」は、時間があまったものか、めでたく復活した。

 ブラインド・ブレイクやゲイリー・デイビスのラグタイムから、フォーク、カントリー、ブルース、シンガーソングライター、ニュー・エイジ……など、わりとバラエティに富んだ構成になったのではないか。タッピングのマイケル・ヘッジス、スライドのレオ・コッケあたりは、かなりの変化球ではあるけれど、全体のバランスを考えるとこれでよかったのではないかと思う。

 さて、フラットピッキング・ギター編(ただしアメリカン・ルーツ・ミュージックに限る)はどうなりますことやら……。

« 鈴木カツさんのこと | トップページ | ポストカードの誘惑7 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FMラジオのフィンガーピッキング・ギター特集:

« 鈴木カツさんのこと | トップページ | ポストカードの誘惑7 »