« 月の寓話Ver.3 | トップページ | リズムのお勉強 »

2017年2月22日 (水)

ブルースに聴こえないブルース?

 午後1時から麻布十番のスタジオで、FMラジオ「A・O・R」の収録。

 本日のテーマは、ピードモント・ブルース(イーストコースト・ブルース)。シカゴ・ブルース、デルタ・ブルース、テキサス・ブルース、ホワイト・ブルース……と、木曜8時台のワールド・ミュージック枠を使ってさまざまなブルースを取り上げてきたけれど、おそらく今回で打ち止めだろう。

 ピードモント・ブルースは白人音楽からの影響が顕著なブルースで、その名称とは裏腹にあまりブルースを感じさせない音楽でもある。スリーフィンガーピッキングのギターなどは、むしろフォーク・ミュージックと言い切ったほうがすっきりするくらいだ。エリザベス・コットン、エッタ・ベイカー、ミシシッピー・ジョン・ハート(ピードモントの出身ではないけれど)あたりは典型的な例だろう。

 そんなわけで、どちらかといえばブルース・ファンよりはフォーク・ファンを意識した選曲にしてみた。ブラインド・ブレイク、レバーランド・ゲイリー・デイビス、ブラインド・ウィリー・マクテルといったギターの名手たちもたくさん登場するはずなので、どうぞお楽しみに。ピードモント・ブルース特集の放送は、3月2日(木)午後8時からの予定です。

« 月の寓話Ver.3 | トップページ | リズムのお勉強 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルースに聴こえないブルース?:

« 月の寓話Ver.3 | トップページ | リズムのお勉強 »