« 『ベルウッドの軌跡』を歌い終えて… | トップページ | DIYでクリスマス・リース »

2016年12月13日 (火)

さらばDAT?

 音楽用の携帯型デジタル・レコーダーは、長いことDAT(Digital Audio Tape)で通してきたのだが、さすがにそろそろ乗り換えないとあかんような気分になって、やっとこさSDカードのレコーダーを購入した(取材用のICレコーダーもかなりくたびれてきていたし)。

Tascam

 TASCAMのDR-05。安価なモデルだが、自分のライブを録音するのならこれくらいで充分ではないか。……というか、このレベルのスペックの製品も、価格がかなりこなれてきた印象だ。

 実は、最初に入手したときには電源がすぐ落ちてしまって使用できない状態だった。すわ初期不良か!とあわてたが、USBケーブルでPCと接続して、こちらから電源を供給してやると正常に動作する。もしかして付属の電池(単3×2)の問題かもと、新しい電池に交換したら使えるようになった。ふ~む。ホッとしたとはいうものの、電池代分値引きしてもらいたい気分……。

 なにはともあれ、使ってみたらずいぶんラクだ。テープを管理する手間がいらないし、USB接続で簡単にデータをPCに移すことができる。

 12月8日のライブでさっそく使ってみたので、その成果の一端をお聴かせしよう。

 曲はベルウッド関連のカバーということで、はっぴいえんどの「暗闇坂むささび変化」。三浦光紀さんはキングレコードからリリースするつもりでレコーディングをしていたのに、どんでん返しでURCから発売されてしまったというセカンド・アルバム、『風街ろまん』の収録曲だ。

 わりと単純な曲のように聴こえるけれど、実際に弾いてみると意外とややこしかった。歌のメロディとコード進行とが微妙にズレているのだ。歌はセオリーどおり4小節単位でまとまっているのに、コード進行は3小節/5小節でひとまとまり。コードのほうが先に動いてしまうので、1人で輪唱をしているような気分にさせられる。慣れるまでにはずいぶんかかった^^;

 どうしてこのような構造にしたものか、いつか作者の細野晴臣さんにうかがってみたいものだ……。

« 『ベルウッドの軌跡』を歌い終えて… | トップページ | DIYでクリスマス・リース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらばDAT?:

« 『ベルウッドの軌跡』を歌い終えて… | トップページ | DIYでクリスマス・リース »