« 得体の知れないバスツアー | トップページ | ブルース・ギタリストたちとの饗宴 »

2016年11月17日 (木)

人生は武者修行……?

 11月は武者修行月間--。意図した結果ではないのに、たまたまそれらしいイベントが重なってしまった。不思議なこともあるものだ。

 11月1日は、クリスチャン・セドルマイヤーさんのブルーグラス・フィドルのワークショップ。11月3日は、三浦光紀さんのトーク・イベントで、中川五郎さんのバックでマンドリンを弾かせていただく。そして11月19日には、ブルース・セッションでふたたびマンドリンを弾く予定。12月には自分のライブも予定されているので、その前にいろいろ弾く機会があるのはよいことなのだろうが、どれもまるで趣が異なっているのがすごい。おまけにアウェー感満載で……。

 ちなみに19日(土)のブルース・セッションは、こんな感じらしい。

「米国南部音楽アコギセッション」

11月19日(土)
at 阿佐ヶ谷 天(Ten)
  http://asagaya-ten.com/
午後7時開場 7時半開演
<料金>
 2000円+オーダー
<出演>
Jojo & Ponyboy Band
  Jojo澤渡(g. vo) Pony Boy野中(g. vo) 丹波(タンバレッド)博幸(g). annsan(perc.)
  ゲスト 奥 和宏(mandolin)

武蔵野ミニー(g. vo)

                        

 Jojo澤渡さん、Pony Boy野中さんとは、今回が初対面。「ゲスト」というと聞こえがいいけれど、要するに部外者の飛び入りである^^;

 考えてみたら、なんちゃってブルースをテケトーに弾いたことなら何度かあるけれど、ひとさまのバックでちゃんとしたブルース・マンドリンを弾いた経験はない。まさしく武者修行だな、こりゃ。うまく弾けるといいんだけど……。

 対バンの武蔵野ミニーさんは、以前からいろいろとお噂は聞いていて、一度拝見したいとは思っていたのだけれど、それがこんな形で実現することになろうとは。すごいブルースを演奏されるそうなので、こちらは純粋に楽しみだ。

« 得体の知れないバスツアー | トップページ | ブルース・ギタリストたちとの饗宴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生は武者修行……?:

« 得体の知れないバスツアー | トップページ | ブルース・ギタリストたちとの饗宴 »