« 幼年期の終わり | トップページ | まだまだ続くバンジョー特集 »

2016年9月20日 (火)

いりてぃや やちやち

 ついいましがた、不覚にもうとうとしていたときに(急に眠くなったんだよ^^;)、夢の中で不思議な歌が聞こえてきた。

  いり~てぃや~ やち~やち~

--と歌っていたようだが、意味はまったくわからない。

 メロディも書きとめておくと、Cのキーで、

  EG~EG~ CD~CC~

 この単純なメロディ・ラインを、ユニゾン・コーラスで何度もくり返していたような……。ありがちなペンタトニック(5音音階)だねぇ。最後の「CC~」のところは、「EC~」と入れ替えてもいいかもしれない。

 歌詞の語感、ユニゾンの雰囲気など、私には沖縄の民謡みたいに聞こえたけれど、本当にこういう歌があるものか? それとも夢の世界の産物?

« 幼年期の終わり | トップページ | まだまだ続くバンジョー特集 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いりてぃや やちやち:

« 幼年期の終わり | トップページ | まだまだ続くバンジョー特集 »