« ヒアーズ30周年 | トップページ | スチュアート・ダンカン・インタビュー公開! »

2016年8月23日 (火)

裏表のない人

 裏表のない人--というのは、おおむね誉め言葉なのではないかと思う。少なくとも私個人は、裏表がない……とまではいかなくても裏表が少ないことを、数少ないとりえだと思って生きてきた。ところが昨日寝ようとしていたときに、ふとひらめいてしまった。

 よくよく考えてみれば、「裏表がある」行為には、高度な精神的作業が求められるはずだ。つまり、(他人はいざ知らず)私のバヤイは、そうした能力がないばかりに、結果的に裏表がない人間になっているだけなのではないか? そう考えると、腑に落ちることが多い。長年の経験で、ある程度はごまかせるようになってきたものの、それでも、人の気持ちがわからないだの、コミュニケーション障害だの、自閉症スペクトラムだの、アスペルガー症候群だのと、ぼろかすに言われ続けているものな^^; まだちゃんとした検査を受けたことはないけれど……。

 イヌを見ていると、明らかに裏表のある生き物であることがわかる。するってぇと、私はイヌ以下の能力ってこと? なんだかとりえが1つも残ってないような気分。

« ヒアーズ30周年 | トップページ | スチュアート・ダンカン・インタビュー公開! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏表のない人:

« ヒアーズ30周年 | トップページ | スチュアート・ダンカン・インタビュー公開! »