« ギター談義に花が咲く | トップページ | 七夕の夜にハワイアン »

2016年7月 6日 (水)

ハワイアンの季節

 面白いもので、毎年夏になるとハワイアン・ミュージックがそこかしこで流れるようになる。FMラジオ「A・O・R」のワールド・ミュージック枠でもハワイアンの特集をやるというので、昨日スタジオで収録をしてきた。

 正直なところ、ハワイアン・ミュージックに関しては、私ごときよりよっぽど詳しい方が100万人はいらっしゃるような気がする(いや、ほかの分野だってそうかもしれないが^^;)。一度は丁重にお断りしようかとも思ったのだが、気が弱いものでいつの間にか引き受けさせられてしまった。まあ、アメリカン・ルーツ・ミュージックという文脈の中で、ハワイアンの占めるポジションについて、自分なりにまとめてみたいという思いはあったので、よい機会を与えていただいたと感謝すべきか。あまり深刻に考えずに、いつものスーダラなノリでしゃべればよしということで……。

 なんて思っていたら、さらに追い討ちのように、収録直前になって「2回に分けて放送する」と告げられた。う~む、そんなにしゃべるネタがあるかな? そんなこんなで収録時間はいつもより長く90分。いざやってみたら、意外と時間の経つのが早く、それでもしゃべり足りないくらいだった。ふ~む。ダラダラしゃべる才能だけはあるかもしれない。

 なにはともあれ、無事収録を終えた季節物のハワイアン特集、7月7日(木)、14日(木)の2週にわたって、午後8時から放送予定ですので、電波の届く地域のみなさまは、私の迷走ぶりをぜひお確かめください。

 ところで、収録前に前回のザディコ特集の音源をいただいた。Webページの更新のどさくさで、オンエアリストを取得しそこじったので、以下は、私がこの音源を聴いて独自に作成したリストだ。もし間違いがあった場合は私の責任だということで、よろしゅーに。

Myrick "Freeze" Guillory Jive Little Girl
The Subdudes Looking At You
Boozoo Chavis Paper In My Shoe
Wayne Toups & Zydecajun Sweet Joline
Buckwheat Zydeco Why Does Love Got To Be So Sad?
Geno Delafose Do The Mill
Chris Ardoin & Nu-Step Zydeco Luv Story
Clifton Chenier All Night Long
Beau Jocque Damballah
Queen Ida Since You've Been Gone

 聴き返してみたら、なかなかバラエティに富んだ選曲で悪くないかも……と自画自賛。最後のクイーン・アイダの曲のみ私の選曲と違っていて、フィドルの入ったケイジャンっぽい曲をピックアップしたつもりだったのだが、それではエンディングにはふさわしくないという判断か、ポップな曲に差し替えられていた。これはこれで悪くないと思う。

« ギター談義に花が咲く | トップページ | 七夕の夜にハワイアン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアンの季節:

« ギター談義に花が咲く | トップページ | 七夕の夜にハワイアン »