« 池袋フォーク&カントリー・フェスティバル | トップページ | Magic In The Air! »

2016年6月 6日 (月)

フェス2日め--あるいは秘めたる狂気の薦め

 東京は梅雨入り宣言があったようだが、日曜日の雨も昼ごろには上がった。これ幸いと、昨日に続いて池袋西口公園へ。池袋フォーク&カントリー・フェスティバル。2日めはフォークデーである。

Folkday

 今日も出店をひやかしてぶらぶら。お客さんは多いし、西日はきついし、立ちっぱなしはつらいし……ということで、途中で西武デパートの屋上庭園に逃げて休憩したりもした。

Okuzyo

 リニューアルしてまだ日が浅いこの場所は、デパートの屋上とは思えないようなほっとする空間だ。スイレンの池を眺めながら、しばしの休息。隣では、結婚式らしいイベントもやっていた。

Nagira

 ずーっとこのままぼーっとしていたい気分にもなったけれど、そうもしていられない。当初の目的を思い出して、ふたたび西口公演へ。フェスの最後を飾るのはなぎら健壱さん。前日のカントリーデーに出ても違和感のないようなカントリー・スタイルのバンドを従えて、貫禄のステージを見せてくれた。話題の人、舛添都知事の歌も出してくるあたりはさすが! 1時間を超える入魂のステージで、2日間にわたるフェスは幕を下ろした。

Kuwabara

 --というところで、フェスの物販で昨日手に入れた桑原達也さんのCDについても少し。4曲入りのマキシ・シングルといった感じだろうか? 収録曲は、「introduction」「さおり行きの各駅停車」「鳥取駅にて」「さおり行きの各駅停車(カラオケ)」の4曲。もちろんすべて桑原さんのオリジナルだ。

 ジャケットの印象どおりと言うべきか、ナルシスティックで、ストーカーチックで、すっげ~面白かったけれど、こういう狂気(いや、ご本人はそう思ってないかもしれんけど)はもうちょっと内に秘めててもいいのにな、なんてことを思わないでも……。たとえば私だったら、まっとうなラブソングらしく始めて、少しずつ破綻させ、最後に「あ、こいつ狂ってたんだ!」と、ゾッとさせるようにしたいかも。……だったら、自分で作れよという話だね。すいません^^;

 タイトル曲は、アコースティック・スイング風のコード進行が美しい歌。満を持して登場する気持ち悪いボーカル(褒めてます!)もかっこいい!

 「鳥取駅にて」は打ち込みっぽいリズムもオシャレなインスト曲。これだけ聴いてると2枚目なのにね~……。

 --というところで、Youtubeで見つけた桑原達也とSNSボーイズのパフォーマンスを最後に貼り付けておく。これもかなりきてますよ。

« 池袋フォーク&カントリー・フェスティバル | トップページ | Magic In The Air! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェス2日め--あるいは秘めたる狂気の薦め:

« 池袋フォーク&カントリー・フェスティバル | トップページ | Magic In The Air! »