« オールドタイム特集のオンエア・リスト | トップページ | テキサス・ブルースの収録 »

2016年4月13日 (水)

最後の孔雀の舞

 渋谷オーチャードホールで水曜日のマチネー。ヤン・リーピンさんが孔雀の踊りを封印するとかで、これが見納めと言われる「シャングリラ」の舞台。ありがたくもお誘いをいただいて、ちゃっかり見ることができた。

Shangrila4

 「シャングリラ」は、中国雲南省に暮らす少数民族たちの伝統芸能をまとめて1つのストーリーに仕立てた作品だ。さまざまな歌や踊り、楽器の演奏……と、見るべきものは多いのだけれど、やはりハイライトはヤン・リーピンさんのソロ・ダンス、「月光」と「孔雀の舞」だろう。本番中の写真撮影は禁止のため、これはカーテンコールのときの孔雀の精霊の衣装。

Shangrila1

 フアヤオイ族の群舞も見せ場の1つ。集団で生み出すリズムが、なかなかに面白い。

Shangrila3

 花いちもんめを思わせるイ族の求愛の踊りは、最後にカップルが成立してめでたし、めでたし。

Shangrila2

 ヤンさんの技は若い世代が引き継ぐ。最年少の出演者と。

Shangrila5

« オールドタイム特集のオンエア・リスト | トップページ | テキサス・ブルースの収録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の孔雀の舞:

« オールドタイム特集のオンエア・リスト | トップページ | テキサス・ブルースの収録 »