« (取次版発売記念)巷の評判 | トップページ | 出演者が不明なコンサート »

2016年3月 1日 (火)

正義のヒーローここに登場す

 29日の朝に見た夢。

 恋人のKさん(夢の中だけ^^;)が企画したイベントに遊びに行く。会場のホールは、すでにダンス・パーティで盛り上がっている。ふしぎな踊りを踊る人たち。Kさんは「踊ったら?」と誘うけれど、こちらはイベントを見に来ただけで、ダンスには興味はない。そう言ってやんわりことわり、隅のほうに腰掛けて、イベントが始まるまで時間をつぶすことにする。Kさんもやってきて隣に座り、「あんなこと言うから、嫌われたのかと思っちゃった」と話しかけてくる。お、これはいい感じの雰囲気だ。そんなことないよと抱きしめようとしたら、「やめて! みんな見てるでしょ」と手を払いのけられた。ちぇ!

                     

 ダンス・パーティの会場に、マッドマックス風凶悪ファッションの一団が入ってくる。たいへんヤバそうな連中だ。ダンスをしていた人たちはあわてて逃げ出そうとするが、出口を封鎖されてしまう。逃げ遅れた人たちを一箇所に集める凶悪集団。このホールを拠点に革命でも起こすつもりでいるらしい。

 その中の1人がこちらにやってきて、人質たちを物色しはじめた。見せしめにする人間を選んでいるようだ。様子をうかがっていたら、男と目が合ってしまった。男は私の手をつかんで引きずり出そうとする。好きなようにさせてたまるかい。逆に男の手をつかんで力を込め、握りつぶしてやった。手を砕かれて悲鳴をあげ、床をころげまわる男。静まり返るほかのメンバーたち。

 凶悪集団のほうを見ると、リーダー格の図体の大きなヒゲ面の男がいちばん向こうにふんぞり返っていて、その両脇に子分たちがずらっと並んで座っている。リーダーの右隣の椅子が空いているのは、いま床に転がっている男の席だろう。ゆっくりとそちらへ向かって歩いて行って、どっかと腰掛ける。それから「革命ごっこは終わり、これで解散」みたいな宣言をした。

 一触即発--と思いきや、Kさんが何食わぬ顔で現われて、人質の中にいた幼い男の子を呼び寄せ、いっしょに遊び始める。その様子に唖然とする凶悪集団。どうやらこの流れに乗ったほうがよさそうだ。Kさんに近づいて、いっしょに子どもをあやす。

« (取次版発売記念)巷の評判 | トップページ | 出演者が不明なコンサート »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正義のヒーローここに登場す:

« (取次版発売記念)巷の評判 | トップページ | 出演者が不明なコンサート »