« 六本木の音楽フリマ | トップページ | 女子大生と打ち合わせ!? »

2016年2月20日 (土)

そして普通の書籍に

 「売れ行き好調」--と言われても、正直、まったく実感がないのだけれど^^;、『ベルウッドの軌跡』(インプレスR&D)がそこそこ売れているらしく、電子書籍版、オンデマンド版に続いて、取次版の発売が決まった、という連絡が来た。要するに、一般の書店で販売されるフツーの書籍になるということだ。一部の方から「手に入りにくい」という苦情もちょうだいしていたので、まずまずめでたい。これで堂々と発売記念のライブもできる……かな?

Spine

 そんなこんなで、取次版の見本も送られてきた。一見してわかるように、本の厚みがだいぶ増した。上の写真で3冊並んでいるうちの右側が取次版、残りの2冊がオンデマンド版だ。ページ数はまったく同じなのだが、厚くなったぶんだけ情報量が増えたような錯覚が……。

 それと、背表紙がやや丸みを帯びているのがわかっていただけるかどうか。新たにカバーがついて(というか、表紙が本体から分離して)、見た目も少しグレードアップした。

 どちらも著者にとってはありがたいことではあるのだけれど、すでに買ってくださった読者のみなさまや、これまで販売してくださっていたお店には申し訳ない思いも……。最初からこれで売ってくれればよかったのにな~。

 中身は基本同じですので、どうかこらえてください。レアな初版の仕様ということで、なにかプレミアがつくといいのですが……。それにつけても、脱稿してからのほうがなにかと気苦労の多い本であることよ。

 さて、気を取り直して。2月26日から全国の書店で販売を開始するそうですので(ちゃんと置いてもらえるのだろうか?^^;)、どうぞよろしくお願いします。

« 六本木の音楽フリマ | トップページ | 女子大生と打ち合わせ!? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして普通の書籍に:

« 六本木の音楽フリマ | トップページ | 女子大生と打ち合わせ!? »