« 歯が真っ白に | トップページ | 写真集の罠 »

2016年2月11日 (木)

FMラジオでオールドタイム&デルタ・ブルース

 昨日は麻布十番のスタジオで、FMラジオの録音。すっかり恒例になった「A・O・R」のワールド・ミュージック枠のコメント収録で、今回のお題はオールドタイム。アパラチアのマウンテン・ミュージックに焦点を当てて話をした。この分野もコアなファンのみなさまが多いので、かなり気を使ったよ^^;

 放送日がいつになるかは聞きそびれたので、わかった段階であらためて書きます。よろしゅーに。

 そういえば、前回のデルタ・ブルース特集のオンエア・リストをまだアップしていなかった。番組公式サイトからコピーしたデータを下に貼り付けておく

20:02 Jim And John / Ed Young
20:07 Shake’em On Down / Mississippi Fred McDowell
20:14 Jefferson And Franklin Blues / Big Joe Williams
20:17 Stop And Listen Blues / Mississippi Sheiks
20:22 Heaven / Tangle Eye
20:28 If I Had Possession Over Judgement Day / Rory Block
20:31 Down To The Praying Ground / Kelly Joe Phelps
20:37 Cross Road Blues / Robert Johnson
20:40 Empire State Express / Son House
20:42 Moon Going Down / Charley Patton
20:46 Boat’s Up The River / Tony Furtado

 選曲はほぼ私の指定どおりだったのだけれど、1曲めがエド・ヤングの「Jim And John」だったのは、びっくりしたな。この歌は「John Henry」のバリエーションで、演奏もブルース以前と言っていいようなスタイルだもの。これが典型的なデルタ・ブルースかと思われるとちょと困る……。

 その次のミッシシッピー・フレッド・マクドウェル「Shake’em On Down」も、アコースティックなシブいバージョンをお願いしたつもりだったのだけれど、いろいろ手違いがあって、放送されたのはエレクトリックなバージョンだった。気にはしてたんだけどね。この人の音源はいっぱいあるみたいなので……。ま、いいか。

 私がこの放送の音源を聴けたのは、実は今週に入ってからなのだけれど、実際に放送されたのは、やはり去年の大晦日だったようで。ほんとに聴いてくださった奇特な方は、いらっしゃるのだろうか?

« 歯が真っ白に | トップページ | 写真集の罠 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FMラジオでオールドタイム&デルタ・ブルース:

« 歯が真っ白に | トップページ | 写真集の罠 »