« LP撮影大会 | トップページ | モーリス持てばスーパースターも夢じゃない »

2015年11月 6日 (金)

次はアコースティック・スウィングの特集

 年末進行が始まっているせいか、よそで穴の空いたらしい臨時の仕事がいろいろ回ってきて、そこそこ忙しい。これもいわゆるひとつのすきまビジネスか? この時期に1年分稼げるといいな~。<それは無理^^;

 なんて言いつつ、今日は麻布十番のスタジオで、FMラジオ「A・O・R」のコメント収録。なんだかんだでレギュラーみたいになってきたかも。

 今回のお題は、アコースティック・スウィング。確固とした音楽ジャンルといえるのかどうかはビミョーなところだが、ある種のサウンドや演奏スタイルを包括する用語としてはなかなかに便利--というか、使い勝手のいい言葉だ。

 あくまでもアメリカン・ルーツ・ミュージックの特集ということで、選曲は、ミルトン・ブラウン、スタッフ・スミスから、アサイラム・ストリート・スパンカーズ、ジャネット・クラインあたりまで。もちろんドーグ・ミュージックも忘れずに。わりと面白い曲がかかると思うので、みなさま、どうぞよろしゅ~に。

 あ、放送日を聴くの忘れちゃった! とりあえず来週以降の木曜午後8時台ということで……^^;

« LP撮影大会 | トップページ | モーリス持てばスーパースターも夢じゃない »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次はアコースティック・スウィングの特集:

« LP撮影大会 | トップページ | モーリス持てばスーパースターも夢じゃない »