« ベルウッド関連の取材の続き | トップページ | 通院日記・皮膚科編 »

2015年8月 1日 (土)

ラジオの時間

 7月31日(金)午後5時から麻布十番のスタジオでFMラジオの収録。JFN製作の番組「A・O・R」のコメント録りだ。

 なんだかんだで、これで3回め。今回のお題はシカゴ・ブルース。ことさらシカゴ・ブルースというジャンルを意識して聴いてきたわけではないし、ブルースには熱いファンも多いからうかつなことはしゃべれないし……と弱音を吐きながらも^^;なんとかこなした。

 ところでこの収録だけれど、パーソナリティのユキ・ラインハートさんと対面しながら進めているものと誤解している方がいらっしゃったので、驚いた。べつに会話のやり取りがあるわけでもないのに、そう聴こえちゃうのはラジオのマジックかな? 実際はスタッフのお兄さんと2人でスタジオに入って、お兄さんの質問に答える形で話を進める。それをうまいこと編集して、あとからラインハートさんのナレーションと音楽を加えるわけだ。だからご本人には一度もお会いしたことがないのだよ。残念。

 昨日はシカゴのブルースがどのように発展してきたかという話や、サウンドの特徴、代表的なミュージシャンの紹介などで1時間弱。マディ・ウォーターズ以前の20年代、30年代の音楽や、ストリングバンド・スタイルのブルースマンについても話ができて、やってみたら思いのほか楽しかった。サニー・ボーイ・ウィリアムソンIIのアルバム・ジャケットを見たお兄さんが、一瞬絶句してたのも面白かったな。「これ、テレビじゃ紹介できそうにありませんね」なんておっしゃってたけど、ここにしれっと貼り付けておこう。

Downandout

 放送は8月6日(木)午後8時からの予定。全国ネットと言いつつ、ご承知のように聴取できる地域が限られてしまうのだけれど、もし聴けるようならお聴きくださいませ。

« ベルウッド関連の取材の続き | トップページ | 通院日記・皮膚科編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオの時間:

« ベルウッド関連の取材の続き | トップページ | 通院日記・皮膚科編 »