« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月28日 (金)

AORのシカゴ・ブルース特集

 FMラジオの番組「A・O・R」の8月6日放送分の音源を送っていただく。ありがたや。シカゴ・ブルースの特集でコメントさせてもらっていたのを、やっと聴くことができた。

 ……はいいけれど、ドタバタと忙しくしていたもので、オンエア・リストをコピーするのを忘れていた。いま番組のサイトに行ったら、もう閲覧できなくなっていた。そりゃそ~だよな。20日以上前の放送だもの。

 ともあれ、今回は私の選んだ曲をほぼそのまま活かしてもらえたみたい(マイク・ブルームフィールドさんはアコースティックなラグタイム・ギターに変わってたけど)。いちばんうれしかったのは、シカゴ・ストリング・バンドの演奏を入れてもらえたことかな。ストリングバンド・スタイルでシカゴ・ブルースをやるっていうのは、やっぱりすっごく面白い試みだったと思う。もっと多くの人に聴いてもらいたいな。

 それと、ユキ・ラインハートさんにお便りを読んでもらえて、聴取者の反応も初めて聴くことができた。「ブルースじゃなくてシカゴ・ブルースとは、範囲狭めるねぇ!」という感想には、私も同感^^; なにもそこまでしなくても……。長野の方からお便りがくるのはいいとして、神戸の方って、どっから電波が入ってるんだろう? 放送圏外でも意外と聴けるのかも。

 なにはともあれ、聴いていただきましてありがとうございます。しゃべりも慣れてきたみたいで、前よりはだいぶ聴きやすくなったと思いますので(自画自賛)、これからもどうぞごひいきに。

2015年8月20日 (木)

そんなカバな!

 明け方に見た夢。

 家の中庭が泥沼になっていて、野生のカバが棲みついている。ごつい体格の男が、息子と2人でカバをロープで釣り上げようと奮闘している。男の名前は中丸インガルスといって、「大草原の小さな家」の子孫だ。

 なんとかロープに吊るすことに成功したものの、束ねていたロープの一部が水につかってもろくなっていたため、プツンと切れてしまう。怒ったカバが襲いかかってくるのをよける親子。必死に逃げようとするが、足がぬかるみにはまって身動きが取れない。息子の身体にロープをかけて引っぱろうとする父親。ところが3m間隔でロープがもろくなっているので、また切れてしまう。ぬかるみをはいずりまわる親子。なんとか家までたどりついて中に逃げ込んだ。

 家の入り口には泥を積み上げた砦が築かれている。カバが泥を突き崩そうとつっこんでくる。前にも何度かこういうことがあったけれど、泥がくずされることはなかったから今度も大丈夫だろう。そのうちあきらめるに違いない。そう思いながらも、もしカバが家の中に入ってきたらどうしようと、一抹の不安を抱く。そこへごつい身体の中丸インガルスが、カバの糞を持ってやってきた。食卓の上の皿にのった黄土色のカバの糞。食事をしようと思っていたのに、一気に食欲がなくなってしまった。

2015年8月17日 (月)

通院日記・皮膚科完結編(……だといいな)

 2週間ぶりの皮膚科の検診。炎症も治まり、ぼこぼこになった皮膚も再生し、痛みもなくなった(まあ自己申告だけど)ということで、このあと問題がないようならもう来なくてもいいと言われた。やれやれ。

 そんなわけで、ロキソニンと胃薬はおしまい(痛みが出たら飲まないでとってあったぶんを使うこと)。ビタミンB12のみ2週間分処方してもらった。

 この処方箋を持って2軒となりの薬局へ。薬剤師のおねーさんが「今日は痛み止めはないんですね」と聴いてくる。「痛みがなくなったので」と答えたら、「それはよかったですね!」と、とびっきりの笑顔に。おかげで今日はず~っと気分がよかった。我ながらわかりやすい性格しているよ……。

2015年8月14日 (金)

変装講座初級編

 伸びなければ伸びないで困るけれど、伸びたら伸びたで、またうっとおしい。--なんてぶつぶつ言いつつ、久々に髪を切ってもらいに行ってきた。だいぶ頭が軽くなったような気がする。

Haircut

 --というところで、記念のビフォー・アフター。これでしばらく床屋に行かずにすむぞ。

2015年8月13日 (木)

起死回生?

 明け方に見た夢。

Dreamclip

 何かの申請の手続きのために役所に来ている。窓口でゼムクリップで留められた分厚い書類の束を渡される。一番上に署名をすれば、カーボンコピーで全部の書類に名前が入るようになっているらしい。クリップがジャマなので、これをはずしてから書類を机の上に置く。ところがペンを準備しているうちに書類の束が崩れて順番がわからなくなってしまった。あ、しまった!と思っていたら、気難しそうな係のおじさんがやってくる。「困るね、そんなことしてくれちゃ。せっかく一度の手続きですむように揃えてあったのに」と怒っている。「こうなったら、それぞれの書類ごとに担当の役所に行って証明書をとってきてもらわないといけない。ものすごく時間がかかるよ」と追い討ち。……そんなことしてたら、いつ終わるかわかんないよ。こちらが冷や汗をかいている間も、おじさんはずっと文句を言い続けている。そのときふとひらめいて、こう言い返した。「同じ書類をもう1組くれればいいだけなんじゃないですか?」

                         

 夢はおろか、現実でも、こういうシチュエーションになると何も言い返せないしょ~もない性格なのだが、今回は珍しく論理的に反論できた。夢の中の自分、エラい! ……というか、現実でも変わらなきゃな。

2015年8月 7日 (金)

その気になったら

 唐突に、波の打ち寄せる砂浜を素足で歩いてみたくなった。鎌倉、江ノ島あたりにしようかなとも思ったのだが、まだ体調が万全ではないこともあり、やや日和って地下鉄有楽町線で葛西臨海公園まで。もとより泳ぐつもりはないから、波打ち際をぶらぶらできれば充分だったのだ。

Dsc07903

 並木道を通り、橋を渡り、西なぎさへ。夏休みのはずなのに、家族連れの姿がぽつぽつとある程度。ずいぶんのんびりした雰囲気だ。まあ、ここは遊泳禁止だそうだから、本気で泳ぎたい人は来ないものな。

Dsc07905

 靴下を脱ぎ、靴を手に持って、波打ち際へ。波がざ~っときて、足もとの砂がさらわれて、身体がずぶずぶとめりこんでいく。そうそう。この感覚が味わいたかったのだ。こんな気分を長い間忘れていた。自分が海から生まれたような。

Dsc07906

 今日も暑い日だったけれど、潮風は涼しくて気持ちよかった。磯の匂いがあまりしないのは、ここが人工の砂浜で、生態系の歴史が浅いからなのかな? よくわからんけど。

Dsc07911

 カキ氷を食べて、コーラを飲んで、ポケットをさぐる。金はない^^; 中川イサトさんの歌のようにはいかないね。まだまだ夏は続きそうだし。早めに電車に乗って帰った。

2015年8月 3日 (月)

通院日記・皮膚科編

 1週間ぶりの皮膚科の検診。目視ではだいぶよくなってきたそうな。まあ、ワシもそう思う。これからどんどんかゆくなるかもしれないとも言われたが、よくなる過程の現象ということで受け入れるしかあるまい。

 そんなこんなで抗ウィルス剤の投薬は終了。まだ痛みがあるので、より強力な痛み止めと胃薬^^;それにビタミン剤を処方してもらう。それから新しい塗り薬も。患部に合わせて前の軟膏と使い分けろとのこと。ふ~。めんどくさいこと。

 2週間分まとめて出すと言われて一瞬ビビったが、抗ウィルス剤がなくなったおかげで、たいした額にはならずにすんだ。2週間分で先週1週間分の十分の一ほどの値段。やれやれ。

 新しい薬は今日の昼食後から服用、1回飲んだら患部の痛みがほとんどなくなった。さすがはロキソニン! 神経の損傷自体が改善されたわけではないとはいえ、やはり痛みがないのは気分がいい。今夜は禁酒を解いちゃおうかな?<だからそれがいかんと……。

2015年8月 1日 (土)

ラジオの時間

 7月31日(金)午後5時から麻布十番のスタジオでFMラジオの収録。JFN製作の番組「A・O・R」のコメント録りだ。

 なんだかんだで、これで3回め。今回のお題はシカゴ・ブルース。ことさらシカゴ・ブルースというジャンルを意識して聴いてきたわけではないし、ブルースには熱いファンも多いからうかつなことはしゃべれないし……と弱音を吐きながらも^^;なんとかこなした。

 ところでこの収録だけれど、パーソナリティのユキ・ラインハートさんと対面しながら進めているものと誤解している方がいらっしゃったので、驚いた。べつに会話のやり取りがあるわけでもないのに、そう聴こえちゃうのはラジオのマジックかな? 実際はスタッフのお兄さんと2人でスタジオに入って、お兄さんの質問に答える形で話を進める。それをうまいこと編集して、あとからラインハートさんのナレーションと音楽を加えるわけだ。だからご本人には一度もお会いしたことがないのだよ。残念。

 昨日はシカゴのブルースがどのように発展してきたかという話や、サウンドの特徴、代表的なミュージシャンの紹介などで1時間弱。マディ・ウォーターズ以前の20年代、30年代の音楽や、ストリングバンド・スタイルのブルースマンについても話ができて、やってみたら思いのほか楽しかった。サニー・ボーイ・ウィリアムソンIIのアルバム・ジャケットを見たお兄さんが、一瞬絶句してたのも面白かったな。「これ、テレビじゃ紹介できそうにありませんね」なんておっしゃってたけど、ここにしれっと貼り付けておこう。

Downandout

 放送は8月6日(木)午後8時からの予定。全国ネットと言いつつ、ご承知のように聴取できる地域が限られてしまうのだけれど、もし聴けるようならお聴きくださいませ。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »