« 山下洋輔さんを読む | トップページ | Dr.Kのレスポール・トリビュート・インストア・ライブ »

2015年5月15日 (金)

FMラジオでケイジャン特集の収録

 前回のできが思ったほどひどくなかったのか、またJFNからお呼びがかかり、麻布十番のスタジオでFMラジオの収録をしてきた。前と同じ「A・O・R」という番組のワールド・ミュージック枠で、今回はケイジャン・ミュージックについてしゃべれという。

 ケイジャンだったら私よりもふさわしい論者がたくさんいらっしゃるような気もしたのだけれど、遠慮している時間もあまり残されていない身ではあるし(遠慮しているうちにじき歳をとってお陀仏になりかねない^^;)、思い切って引き受けることにした。まあ、さまざまなジャンルをまたいで相対的な話をするということであれば、わりと妥当な人選かもしれないし……なんて、しれっと自画自賛^^;

 インタビュアー氏の質問に答える形で約1時間。ケイジャンとは何かという話から始まって、歴史的な変遷、サウンドの特徴、楽器編成、お奨めのミュージシャンなど、いろいろ聞かれた。なんだかんだで、前回よりは落ち着いてしゃべれたような気がする。

 調子に乗って、ケイジャンから派生したザディコについても語ろうとしたら、「ザディコはまた別の機会に取り上げるつもりなので」だって。やんわりダメ出しをされたのか、本気でやる気があるのかは定かではない……。

 とはいえ私の感触では、アメリカン・ルーツがらみでこれからいろいろ特集を組んでもらえそうな雰囲気だったので、期待してもらってもいいかもしれない。問題は聴取できない地域が多いことなのだけれどね。

 放送日はまだ未定とのことだったので、決まったらまた告知します。おそらくは5月の終わり頃。ワールド・ミュージック枠ということは、28日(木)の午後8時~9時あたりが可能性高いのかな?

 収録の帰りに白山で下車。実は通りに面したマンションの一画に、ガラス張りでカンテレやらチターやらいった珍しい弦楽器をズラリと陳列しているところがあって、前から気になっていたのを訪ねてみたのだ。まずは偵察のつもりで行ったのだけれど、なんか入りづらい雰囲気……というよりも、どこが入り口だかわからない^^; お店じゃないのかもしれないな。宣伝用のチラシらしきものが置かれていたので、それだけもらって帰ってきた。そのチラシによると、「多弦楽器愛好会」、楽器によるヒーリング体験、楽器の貸し出しもあり……ということらしい。問合せ先も書いてある。ふ~む……。なんかの雑誌で取材できないものか?

« 山下洋輔さんを読む | トップページ | Dr.Kのレスポール・トリビュート・インストア・ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FMラジオでケイジャン特集の収録:

« 山下洋輔さんを読む | トップページ | Dr.Kのレスポール・トリビュート・インストア・ライブ »