« サズのチューニングとスケール練習 | トップページ | どうして旅に出なかったんだ »

2015年4月 4日 (土)

イカサマ用のギャンブル・マシン?

 夜中に見た夢。

 大きな箱がある。ブラインド状態になったパチンコやピンボール・マシンのような構造で、上からコインを入れると、中でカンカンとハネながら下へ落ちていく。コインがどこまできたかは電飾パネルの点滅でわかる。当たりの金額は上のほうが高く下のほうは低いのだが、実はインチキで絶対に当たりが出ないようになっている。最後まで落ちて、はずれだったかと思わせたところで、最後に5000円札が跳び出す。これをキャッチできれば5000円ゲット!

 私は、パーティの余興でこのマシンを使ってひと儲けしようとしているグループの一員だ。5000円ではいまいち趣向に欠けるので、ウナギの稚魚が跳び出すようにしたらどうか。ものは試しで1匹調達してくる。水槽がないため床に転がされるウナギの稚魚。顔のところだけ赤い不思議な姿だ。もがきながら逃げようとする稚魚。あわてて身体をつかむと、頭がポンととれて別の頭が出てきた。まだ逃げようとするのでふたたびつかまえると、今度は頭がとれたまま元に戻らない。ちぎれたところから体液のようなものが出てきた。どうやら死んでしまったらしい。様子を見に来た女性に事情を説明すると、「ウナギの稚魚を捕まえるときは頭をつかまないとだめなのよ」と言う。そうだったのか……。たくさんのウナギの稚魚を入れた水槽が用意されて、余興の準備は整った。

« サズのチューニングとスケール練習 | トップページ | どうして旅に出なかったんだ »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカサマ用のギャンブル・マシン?:

« サズのチューニングとスケール練習 | トップページ | どうして旅に出なかったんだ »