« ラジオのマンドリン特集その後 | トップページ | 液状化するネコ »

2015年3月16日 (月)

リズムの悦楽

 普段あまり身体を動かしていない私にとって、ブルーグラスのジャム・セッションはほとんどスポーツのようなものだ。たっぷり4時間弾き続けたあとには、心地よい疲労感が……。家に帰って横になったら、そのまま爆睡してしまった。

 そんなこんなで、昨日は銀座・ロッキートップで2回めのブルーグラス・ジャム。今回もマンドリンで参加した。ブルーグラス・バンドをやる気はないけれど、ブルーグラス・マンドリンは弾きたい私(ヤなヤツだね、どうも^^;)にとって、月に1回のペースで手軽にブルーグラス・ジャムができるこのようなイベントはたいへんありがたい。ぜいぜい主催者の方々に嫌われないように心がけつつ、せっせと修行をさせていただきたいものだ。

 とにかく、ハマったときのグルーブ感が、半端じゃなく気持ちいいのだよ。自分ひとりじゃこんなリズムを作れないから^^;ほんとに楽しいな。マンドリンのコード・カッティングをしながら、逝ってしまいそうになった……。

« ラジオのマンドリン特集その後 | トップページ | 液状化するネコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リズムの悦楽:

« ラジオのマンドリン特集その後 | トップページ | 液状化するネコ »