« 目は耳ほどに…… | トップページ | 事前に打ち合わせしようよ! »

2015年2月 8日 (日)

土日は夢ばかり見ていた

 土日で夢のネタが5つくらいたまった。いろいろネタがあると、かえって書きにくいもので……^^; とりあえず、面白そうなものを2つほど。

日曜日の朝に見た夢。

 大きな会場で格闘技の試合が行なわれている。次の試合は、メジャー・リーガーのイチロー選手と2mを超すヘビー級ボクサーとの異種格闘技戦。イチロー選手はフットワークを使って出たり入ったり、なんとかパンチを当てようとするが、体格の差はいかんともしがたいようで、相手のパンチ一発で大きくのけぞる。とうとうロープに押し込まれ、打ち下ろしのパンチで滅多打ちに。結局1R持たずに、レフェリーが試合を止めた。

 控え室を覗くと、高阪剛さんともう1人のレスラーがいる。「私の試合見てくれました?」高阪さんが話しかけてきた。「ええ。とってもいい試合でしたね」と返すとうれしそうな顔をしている。

土曜日の朝に見た夢。

 薄暗い廊下を歩いている。大学のような大きな建物だ。階段を登っていくと、前に年配のご婦人の姿が。追い抜こうかどうしようか迷っていると、ご婦人が立ち止まって「足がくたびれてもう歩けない」と言う。そのまま通り過ぎて上階へ上がる。そこはレストランになっていた。ご婦人もいつの間にか上がってきている。

 ベランダの席では、底の浅い緑色の陶器製の鍋が置かれるところだ。その鍋に大量の肉を並べていく男。その向かいにはシブい雰囲気の白人の作家が座っている。あごひげを生やしたおじさんで、髪には白いものもまじっているようだ。向かいの男は鶏肉も鍋に載せ始めた。

「この肉はキモドリといって、普通は食べない部分なんですよ。そのまま返されるクズ肉だからモドリというんですけど、実はここがいちばんうまいんです」解説をしながら肉を焼く男。外国人作家はその肉を食べて、「ほんとうだね。日本の鶏料理はどれも格別な趣があるけれど、この肉はその30倍はうまい」。自分の書いた文章を引用しているような口調だ。

« 目は耳ほどに…… | トップページ | 事前に打ち合わせしようよ! »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
 
相変わらず、細部に渡って よく覚えておいでですねえ。
しかも イチローが異種格闘技とは奇想天外 ( ´艸`)プププ
 
最近 眠りが深いのか 夢を見たと言う記憶がないのです。
見た記憶があっても
Robinさんのように 文字に出来る程ちゃんとは覚えていないのですが (;´▽`A``

>花mameさん

イチロー選手がなぜこんな試合を受ける気になったのか謎です^^;
--というか、私の夢に登場していただいて、
しかもそれを勝手に公開されて、
申し訳ないというか、お気の毒というか……。
でも、とても男らしい戦いぶりでした--とフォロー。

>細部に渡って よく覚えて

以前は私も全然夢を覚えられないでいました。
思うに、夢を記録しようと心がけているうちに、
だんだん記憶できるようになってくるのでは?
もちろんいまでも、
「面白い夢を見たはずなんだけど、なんだったっけ?」
と悩むことは多いのですが^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土日は夢ばかり見ていた:

« 目は耳ほどに…… | トップページ | 事前に打ち合わせしようよ! »