« たまにはブルーグラスのマンドリンを弾こう | トップページ | FMラジオでマンドリンの特集! »

2015年2月23日 (月)

銀座でブルーグラス・ジャム

 日曜日の午後1時から、銀座・ロッキートップで開催されたブルーグラスのジャム・セッションに参加する。乗り換えの都合で日比谷から歩いたのだが、途中で東京マラソンのための通行止めに引っかかった。地下の通路に降りて、なんとか道路の向こう側にたどり着く。地下街がないところなどは、もっとたいへんだったんだろうな。

 さて、今回のジャムは、おなじみハニー・クッキーズの主催ということで、20代、30代の「若手」の交流が主な目的だったとか。実際、学生さんたちの姿も少なくなかった。一人で平均年齢を上げる申し訳なさを感じつつ、そうした学生さんたち中心のジャムにマンドリンで参加させていただく。みなさん、なかなかの腕前で、日本のブルーグラスもまだまだ捨てたもんじゃないなと意を強くした(ブルーグラスの関係者でもない私がこんなことを思うこと自体、僭越ではあるのだが……)。

 とくに目を引いたのが、「Tom and Jerry」「Cotton Patch Rag」といったテキサス・フィドルをバリバリ弾いていたかわいらしいお嬢さん(男の方々、すみません^^;)。わりと大人っぽく見えたのだけれど、話をうかがったら中学生だそうで……^^; 4歳頃からバイオリンを始めて、フィドル(のレパートリー)を弾くようになってからは3年くらいだそうな(ついいつものくせで取材してしまった)。ハーフっぽい顔立ちだったけれど(お父さんらしい白人のおじさんが付き添っていた)、このまま順調に育てば、新たなヒロイン誕生の予感……。

 参加費500円で弾きまくり放題。おまけに差し入れのお酒やつまみまでご馳走になって、元が取れたどころか、かえって得をしたような気分。私は何も持っていかなかったけれど、貧乏ライターなのでカンベンね^^;

« たまにはブルーグラスのマンドリンを弾こう | トップページ | FMラジオでマンドリンの特集! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座でブルーグラス・ジャム:

« たまにはブルーグラスのマンドリンを弾こう | トップページ | FMラジオでマンドリンの特集! »