« 2014楽器フェア速報 | トップページ | ヒップホップな廃品回収 »

2014年11月24日 (月)

30年ぶりのリユニオン

 30年ぶりの再結成コンサートだという。4人のメンバーのうち2人はプロのミュージシャンとなり、残りの2人は別の道を歩んだ。そして30年経って再び同じステージに立ち、あの日と同じ曲を演奏する。その時間の経過に思いをはせると、気が遠くなりかねない。

 11月23日、東京・曙橋のバック・イン・タウン。ブルーグラス若旦那のステージをかぶりつきの席で見ることができた。若旦那のライブを体験するのは、実はこれが初めてだったのだが、西海さんや中島さんのその後を追いかけてきた身としては、初めて聴いたような気がしない。定番のブルーグラス曲から、ボビー・チャールズ、イーグルス、デイブ・メイソン、ザ・バンド、リトル・フィートといったロック系のカバーまで、なじみの曲でいい気分にさせてもらった。

 それぞれ別の道を歩んできたにも関わらず、いざ同じステージに立てば、かつての仲間たちに戻れるっていうのは素敵だな。 会場の雰囲気もなんだか同窓会みたいで、見知った顔をたくさんお見かけした。たまには昔を懐かしむのも悪くないかもね。

« 2014楽器フェア速報 | トップページ | ヒップホップな廃品回収 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30年ぶりのリユニオン:

« 2014楽器フェア速報 | トップページ | ヒップホップな廃品回収 »