« 見知らぬ肖像写真 | トップページ | 梅雨の合間の庭仕事 »

2014年7月 1日 (火)

変貌の記録

 話のついでにもう1つ、子どもの頃の恥ずかしい姿を。

Kazu04m

 4歳のときの写真は、もうはっきり自分だとわかる。これも個人的にはそうとうに恥ずかしい1枚なのだが、両親がこういうかっこで写真を撮らせたがった気持ちは、わからないでもない。

 それにしても気の弱そうな顔したしょ~もないガキだな~。イナセな衣装が全然似合ってない。ちなみに祭りで御輿をかついだ経験は、このときに限らず一度もないよ。だって、おけがをするといけないもの^^;

Kazu05m

 プチブル風の衣装でおすましをしている七五三の写真は、あまりにも恥ずかしいためスルーして^^; これは8歳のとき。この頃はガリガリに痩せていた。まだ生まれたての気分で、環境への適応に苦労していた頃だ。この直後の9歳くらいから、思いっきり世間に適応して、ひたすら肥満児道を邁進することになる。ふ~。

Kazu02t

 念のためにことわっておくと、左が私である。 長崎から遊びに来ていたいとこのおね~さんとの記念写真。父親の記したキャプションによると、私が12歳。おね~さんは22歳。ふ~ん。今にして思えば、この年の差ならなんとかならなくもなかったね^^; すっごいやさしくしてもらったし、あこがれる気持ちもなくはなかったのだけれど、当時は夕飯に何を食べるかのほうが、より切実な問題だったから……。

 そういえば、小学校の校医から父親が呼び出しをくらったのもこの頃かな? 「痩せさせなさい」「ほっとけ!」てな感じで喧嘩になったらしい。とにかく父親は、私が太っているのをたいそう気に入っていたみたいなんだな。写真を貼り付けたアルバムの余白にも、「よくぞ大きくなった」なんて、うれしそうに書いてあるし。いや、トンガの王様になるわけじゃないんだからさ^^;

 最後に校医の先生は、「私は責任とらないからどうぞお好きなように」とおっしゃったそうな。それを私に告げる父親は、ずいぶん上機嫌だったけれど、そんなところで勝ち誇られてもねぇ。そのセツは申し訳ないことをいたしました。亡き父親に代わって、お詫び申し上げます。

Kazu08

 そんな状況だったから、あとはひたすら肥えるばかり。高校に入る頃には90kgになっていた。幸か不幸か、この頃の写真って、あんまりいいのがないんだよね。集合写真に小さく写ってるようなのばっかりで。まあ、あんまり残しておきたいような姿でもなかったんだけどさ。--というわけで、この写真は中学3年生の頃のはず。ちなみに中学・高校はず~っと坊主頭だった。べつにスポーツをやっていたわけでもないのだけれど、坊主にすると父親が喜んだもので……。

Kazu10

 高校に入ると、やっと父親の呪縛からのがれられたようで、太っているのはやめようと思い始めた。いっちょまえに色気がついたというのも大きいな。高校1年の身体検査→90kg、高校2年の身体検査→74kg、高校3年の身体検査→66kgと順調に体重を落とし、高校を卒業したときには62kgになっていた。そんな、そこそこ痩せてきた頃の写真。まだまだ道は半ばだが。

Robin32m

 そんなこんなで、1年の浪人生活を経て大学に入学したときには、なんと60kgを切っていた。イェイ! ダイエット本が書けるぜ。髪の毛も伸びて、だいぶイメージが変わったのだよ。この前後で性格も少し変わったような気がする。ちなみに楽器を始めたのは高校一年生からね。

Kazu07

 最後に大学時代にも坊主頭になったことはあるよ、という証拠写真を(やっとカラーになった!)。白衣を着てくつろいでおります。

 その後、会社をやめてフリーライターになった頃にまた太ったりもしたのだけれど、そのあたりの話はまた別の機会に……。

« 見知らぬ肖像写真 | トップページ | 梅雨の合間の庭仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 
おぉ、Robinさんの歴史ですね!
 
同じ人物なのに
まずは 成長する段階で 随分と変わるものだなぁ と思いました。
(自分も そうなんでしょうけど。)
プラス 体型と髪型でしょうかね。
 
男性で こうでしたら 女性は ましてや。
それに プラス「化粧」と言う まやかしも入りますものね。
 
しかし、すごい体重変化。
ここまでダイエット出来るとは 羨ましい限りです (o^-^o)

>花mameさん

今回初めて、自分の写真を年代順に並べてみたわけですが、
自分でも面白かったです。
いろいろ発見もありましたし。

どうやってダイエットしたかというと、
食べる量を人並みにしたのと^^;
あとは高校への行き帰りを徒歩にしたくらいかな~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変貌の記録:

« 見知らぬ肖像写真 | トップページ | 梅雨の合間の庭仕事 »